ドラマは続く

画像
高校入試、大学入試がありますので誰かが入試に出かけ、誰かの発表をまつのがこの時期です。そして何人かが早々と受験を終了したものもでだしましたね。日本女子大、共立女子、芝浦工大、東京医療保健大、武蔵野大、大妻女子大など続々と報告がなされ壁に貼られています。高校入試は本日もとーちゃんが京華3年特待が決まったことを学校から連絡を頂きました。あんちゃん村田女子合格おめでとう。チラリ国学院おめでとう。

先日も高校入試を明日に控えて諸君に同級生が「いってらっしゃい。がんばってね」という声がけがありました。

大学入試クラスではだれかが戻ってくると「お帰り」と誰からともなく声がかかります・

先日前代未聞の面接不合格をいただいたI君。本日3年特待を頂きました。「マイナス」の次は「プラス」です。こんどはズボンは大丈夫かなと念を押し「笑っていた」顔は少年らしい、いい顔でした。

結果的には取り返したことになりましたがどうしてそれができたのかをお伝えしましょう。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

受験期の顔は素直ないい顔になります。Iくんにも前回の不合格の時にはすぐお母様と、本人と面接を行ないました。お母様はその場で決断し学校へ願書を取りに行かれました。その途中に入れ違いになったIくんと塾で話しをしました。

不合格になったときIくんは友だちとサッカーをして遊んでいました。しかし気がはれたわけではありませんでした。自分が遊んでいる中、お母さんは私と話しそして動きました。

「一秒前は過去」。次の行動へ移ったのです。

その話しをIくんにも伝えると自然にお母さんに対して「ありがとう」という気持ちが伝わってきました。そのときお母様は本人が受ける意思があるかどうかを待っていました。

そしてIくんは言いました。「うけさせてください」と初めてお願いできたのです。

「そうか」と思いながらじーんとくるものを感じました。みんないい子なのです。縁あって受験する、そして自分に合っているから行くのです。

結果はあくまで結果ですが、そこで成長を得ることが財産になって行きます。

これが志学の受験です。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

"ドラマは続く" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント