講習の風景<小学生>

画像


今回は、国語の思考力を高めることを念頭にしたテキストをしょう5,6共通で行いながら進めています。文章を書くことが前提ですから、文の仕組み、絵をみて考えること、文章読解、論理的に考えてもらうところ、語句の学習等に分かれていますがその文章中によくこれは知ってるかなあ?と確認をしながら進めています。

今日は文章中より「そばがき」という語が出て参りました。見たことがあるかな?食べたことがあるかな?と確認してみると案の定知らないと答えた子がほとんどでした。

さもありなん。私の授業はすぐ脱線してしまいますが、今日はソバとうどんの話から「ソバはなぜ縁起がいいのか?」という話をしました。

引越しそば。年越しそばなど縁起がいいとされるのはなぜでしょうか?

つるつるしているから?どうして?

つるかめに繋がるから,縁起がいいじゃあない。鶴は千年、亀は万年っていうもんね。

小学生らしい見事な解釈です。いいなあ、この自由な発想。解答を待っているのではなくどんどん意見が言える。これが上の学年になるにつれてどんどんなくなるのは困るよね。

そうなんだよ。間違えたっていいんだよ。その自由な発想が大事なんだ。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

そばがきは、すいとんのように固まったものと考えていいんだ。それを金細工職人が細工物をこしらえた後に金箔を集めるために使ったことから「金」を集めるものとして縁起がいいとされたとのことでした。

この話をしていたら、私、知っています。テレビでやっていましたから見ましたという声が聴かれました。正直でいいですね。それは本当かどうか自分で調べた?と問いかけてみると・・・

そうなんですね。テレビでやっていると全て正しいと思ってしまうところがありますね。例えばテレビ番組で紹介された健康に良いとされるものがすぐ売れてしまう。現代人はメデアに弱いですからね。いつの間にやら確かめることを忘れてしまっていますね。

先日のテレビ番組の捏造事件でも分かったように、全てが正しいとは限らないのです。

自分で疑問に思ったら人に聞くもよし、調べるもよしですが、納得するまで調べてみるのもいいかもしれませんね。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。




"講習の風景<小学生>" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント