古代人の知恵

画像
たくさんのメールありがとうございました。正解者が出ましたので締め切らせて頂きます。正解は白神山地でした。といってもミニ白神でしたが。もう一つ訪れてみたいところがありまして5日の朝早くから出かけたところがありました。

さあ、写真はどこでしょう。

そこでは縄文人の物見やぐらと思われる建物が迎えてくれました。そもそも運動公園を作る計画で掘り起こしたところ遺跡が出てきたそうです。そこで遺跡と資料館になったわけですが。

定期的にボランテアガイドの人が案内をしておられました。なんと入場料は無料なんですね。驚きました。

復元にあたり、登呂遺跡を参考にしたとのことです。登呂遺跡がかやぶきにしているためそうでなければならないとの思い込みが各地であったとか。

南盛り土では生活の廃棄物が1000年積み重ねて少し小山のようになっていました。土器、土偶、ひすいの玉も出土したそうです。

そして直径1メートルもある柱を土台とした物見やぐら。集落を象徴するものです。吉野ヶ里と違い堀がないのですね。比較的平和な状況ではなかったのかな。また縄文人は陸路より海路を使っていたことが判明していることから、他から入ってくる船が見えるように建てたのではということをお聴きしました。

他との交流の例として、この地では取れない鉱石の発見が挙げられます。北海道の黒曜石は石包丁に、秋田のアスファルトはヤジりと矢の接着剤に。新潟のひすいはかざりに。

どうやって縄文人がやぐらを建てたかはまだ不明らしいのですが、復元にあたり木はロシアからもってこられたそうです。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

画像
そして大型竪穴式住居には何と丸太が焼いてあるではありませんか。焼き丸太の方が長持ちすることを知っていたんですね。すごい知恵ですね。

子どもの墓は土器に納められ住居の近くに埋葬されました。大人の墓は楕円形や小判型の穴に埋葬されていました。甕棺墓ではないのですか?というある方からの質問が出ました。
甕棺墓は身分の高い人、例えば村長クラスの人を埋葬した時に使用したそうです。

時遊館では組みひも、ヒスイ、土偶作りが体験できます。縄文鍋も頂きました。ただし現代風にアレンジされていましたが。そのため予想以上に美味しいものでした。

縄文人の言葉を少し紹介しましょう。
私(アー) あなた(ナー) 父(アヤ) 母(イネ) 海(ワタ) 山(タマ) イノシシ(ブイ)
行く(イドゥリブム) 戻る(ムドゥリブム) 見る(ミリブム) 食べる(パムリブム) だそうです。

さあ、どこに行ったか分かりましたか?
また土偶はなぜ女性を形作ったものが多いのかを考えて見ましょう?

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

"古代人の知恵" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント