志学ゼミとの出会い

画像

こんにちは!高校1年生の数学を担当している岩野です。
今回は自分と志学ゼミが出会ったきっかけについて書かせていただきます。

今から十年前、自分がまだ中学2年生でまだ志学に入っていなかったころ、
普段、家では勉強せず、毎日、部活やテレビを見る生活でした。
学校の授業は真剣に受けていて、テスト前に自分で勉強するくらいでした。
そのような状態で中間テスト、定期テストを受けていました。
結果はいつも理科だけどうにか平均点以上で、他は全て平均点以下でした。

『自分は授業もまじめに受けているし、
テスト前には勉強もしているのに何で点が取れないのだろう?
自分の勉強の勉強のやり方が悪いのか!
どう勉強したらいいのだろう?』

悩みだしたのは中2の一学期期末テストの結果を見てからでした。
テストが終わり、落ち込んで、これからは勉強方法を変えていこうと思いつつも、
目の前にせまった夏休みに気が緩みだすのでした。
テスト結果が出て数日後、クラスの友達と一緒に学校から帰っているときに、友達に、
「そういえば、今回の期末テストの結果はどうだった?」
と聞かれたのです。
忘れかけていたところに、嫌なことを思い出させる質問でした。
「点数、言いたくないくらい悪かったよ」
「えっ、そうなの?」
その友達はそこまで点が悪くないだろうと思って質問してきたのでした。
落ち込んでる俺を見てその友達は、
「一緒に塾に行かないか?」
と、誘ってくれたのです。
自分はそれまでに塾に行ったことがありませんでした。
勉強のやり方に、塾に行くという考え方が無かったくらいでした。
この言葉を聞いたときとても興奮しました。
とても内向的だったので自分から塾に通うということはありえませんでした。
もし、この時にすでに志学ゼミに通っていたI君から誘われていなかったら、
おそらく自分はずっと出来ないままだったでしょう。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

そして自分はその友達と志学ゼミに行き授業を体験させていただきました。
周りはそのI君以外は知らない人ばかりで、とても緊張しました。
しかし、一度体験した志学ゼミの授業は大きな衝撃として頭に残りました。

家に帰りすぐ母親にお願いし、志学ゼミに通わせていただきました。

その後、夏休みに入り、ほとんど毎日志学ゼミに通いました。
基礎ができていなかった自分は曜日の違う日にも通って、
一つ下の学年の授業に参加したりもしました。
塾に通えることが嬉しくて、毎日が新鮮で衝撃的な授業で楽しかったのです。

夏休み明けのテストからさっそくテストの点が上がり始めました。
テストが前よりできるようになると周りの友達が気にし始めました。
「おまえ何で出来るようになったの?」
「塾にいってるから」
「へ~、塾行ってるんだ」
「お前も塾に行こうよ!」
だいぶ省略はしていますがこうして誘った友達も一緒に志学ゼミに通うことになりました。
その代の七中は三人しかいませんでしたが、
このとき作られたチーム七中は志学でも七中でも強かったです。
I君ありがとう。
今思うと、あの時の君の誘いが無かったら志学ゼミと出会うこともなく、
今の自分はいませんでした。
今では志学ゼミで働いていることも縁なのかなぁ、と思いました。

岩野

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

"志学ゼミとの出会い" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント