出来るものを提供する。何かを得て帰ってもらう!

 
画像
こんにちは志学ゼミ講師のソワ☆です。

 室長に続きソワも神田祭に行ってきました。

 まあ、その話はおいといて…

 国語の授業について塾長に報告したときの話です。

 授業では古文単語テストなどもやっております。しかしながら、これがあまり良い結果を生んでくれません。どうにかモチベーションが上がらないだろうかと塾長に相談しました。


 塾長は一言

 「出来るものを提供すること。何かを得てかえってもらうこと。そうすれば、モチベーションが上がる。それが必然だ・・・」と

 自分に足りていないものを感じた瞬間でした。

 自分よがりで目標を設定していたのではないだろうか・・・
 自己満で終わってしまっていたのではないだろうか・・・

 そんな思いが込みあがってきました。

 「子供は成長したいと思っている」

 コーチングの大原則を、なかなか結果が出ないことですっかり忘れてしまっていたのでした。

 それを見越して、塾長はおっしゃったのでしょう。

 「あせるな!じっくりと腰をすえて塾生さんたちと取り組んでいけ!」と暗に示したのだと思います。ありがとうございます。


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


 そんなこんなで、本日「古文単語道場」を開催しました。

 生徒には50個程度その場で単語を覚えてもらいます。それを覚えてから道場主のソワ☆のところに来ます。ソワ☆はランダムで例文を20出します。塾生さんはそれを答えて帰るというものです。まさに乱取り稽古です。

 来週からは段位をつけようかななんて思っています。

 出来るものを提供し、それに確かな達成感を与える。

 大事なことだと思います。

 日々の移り変わりの中でマンネリしがちな授業に変化を加えながらやっていかなければなりません。

 志学ゼミの隠れたコンセプト「次に来た時、志学はもう変わっている」

 常に新しい風を送り込もうという塾長の姿勢がここに反映されていると思います。

 来週は塾内模試です。

 塾生さんはしっかり勉強してよい結果を生めるように頑張りましょう!

    ソワ☆

 
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

"出来るものを提供する。何かを得て帰ってもらう!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント