志学ゼミの小4授業

画像

小学生の低学年を担当している岩崎です。こんにちわ!!
今日は小学4年生の授業をしこし紹介したいと思います。

志学ゼミの2Fの部屋には「不思議な空間」というコーナーがあります。(最近、少しその部屋の模様替えをしたので以前よりわかりずらい場所にあります。探してみてくださいね。)ここには不思議な写真が掲示してあります。ある模様が動いて見えたり、四角い図形が丸く見えたりといった目の錯覚を利用した絵が貼ってあります。週に一回のペースで変えられていっております。この掲示がされている教室で小学・中学年以下の授業が行われます。

今では毎週の一つの楽しみになっているようです。
「あー今日変わったんだぁ!!」
「すごーい!!動いて見えるー!!」
と驚きの声が週に一回聞くことが出来ます。楽しい発見があり、とてもいいことだなぁと思っております。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


そして、この驚きを更に生かすべく事をおこなっております。

小4のクラスでは「発想・表現」という国語のテキストを使用しております。
このテキストはある質問に対して自分の考えを自由に書いていくことを行っていきます。これがまた各自の面白いコメントがバシバシ飛び交って面白いこと!!みんな照れながらも毎回自分の考えたことを書いてきてくれます。

ある一つの問題では「モンキーバナナ」という題であります。この問題は「バナナ」を始めの言葉として、そこから連想することをどんどん書いていく問題です。
例えば、
バナナ→黄色→レモン→すっぱい→梅干→赤い・・・
といって答えていきます。

最近では、「自分辞書」という題でありました。ある言葉の意味を自分の言葉で書いていきます。
○学校ってなぁに?
○友達ってなぁに?
などの質問に答えていくのです。
私はたいていみんなの解答を見て笑ってしまうのですが、今回ばかりは感動してしましました。それは、
○幸せってなぁに?の質問に対しての解答からでした。

「ご飯を食べて、家族と一緒に生きていること!!」

いやぁ、思わず「素晴らしい!!」と叫んでしましました。
素直に書いてくれていることが良くわかり、さらに感動ですね。

このような自由な発想を求める問題が用意されています。間違えを恐れずに自分の考えをどんどん書いてきて欲しいと思っております。各自「人それぞれ」の解答があり、とてもいいですね。自分で思ったこと、感じたことをストレートにだしてほしいなぁっといつも思っています。

岩崎

感動続きにもう一つ。
先日の荻野先生の「司法試験合格の荻野先生司法試験合格おめでとう」の 記事を見て感動していしています。荻野先生から有難いことにコメントをいただきました。こちらも見てくださいね。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

"志学ゼミの小4授業" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント