受験はドラマ。合格カレンダー配布。

画像
大学入試、高校入試等、志望校の受験スケジュールを各自提出していただいております。受験には第一志望校に対する受け方、シュミュレーションを考えてご説明しております。今年は暖冬のせいか12月という感覚が今一つなのかもしれない。大まかには決まっているものものの詰めを急がないとという諸君もいます。

恒例の合格カレンダーを配布しました。受験日と合格発表日を記入できるものです。発表日には合格と書いてもらっています。

私の中で一人ひとり練ったものとして進路を考えていきます。大学入試では受験日、合格発表日、入学金等の振込日の確認を表にして提出していただいております。

高校入試まででですと保護者様と進路面接をさせていただきながら、受験校の確認をしております。

理系の場合学部学科によって将来の進路もほぼ決まってくることが多いと思います。志望学部が一様決まっていたものの本人の興味関心といま一つ違っていたOさんには再度細かい学部学科の内容の載っている資料をもとに再度話をしました。

薬学部は薬剤師になりたいのかな?そうして動機を聴いていきます。とりあえず資格はほしいという考えもわかりますが。そんな話を繰り返しながら本来の自分の興味関心を自分で探っていただきました。

そして生物への関心。自分が細胞構造、ないしはそれに関する研究。たとえば免疫力をどう高めるかなどに興味がわくことに気づきました。

彼女の場合最初から学部を固定するのではなく、入ってからまた再度考えられる大学を第一志望としました。

まさに「ひとそれぞれ」なのです。ですから一人ひとりの進路にかかわる以上夜中まで悩むのです。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


先輩のこういった姿をみて後輩諸君もどうしようかなと考えるのです。

12月はコーチング月間。各担当講師がコーチングを行いました。今の各教科に対する満足度から何をしたらいいのか、そして年内目標、冬季の目標を考え、書きだしていただきました。

年内目標でこの2学期の目標を再度チェックして参ります。達成されている項目には日時を記したハンコが押されています。

一つ一つの目標に対して何をしたらいいのかを確認するとこのペースでは終わらない、では何をしたらいいのか?

大人だってそうですよね。仕事を抱えていると終わる終わらないが誰だってわかります。そして優先順位をきめることもそうですね。

また一つのことだけに専任することもなかなか難しい。勉強も仕事も並行していくつもやっていかなければならないです。

仕事も勉強も気づけば気づくほどやらなければと思うことがわいてきます。あれもこれもとなってくるわけです。気持は前向きなのにはかどらないということもしばしば経験したことがあると思います。私もそうです。

そんなときはやらなければならないことを誰かに聞いてもらうか、書きだすかをしてみてください。そしていつまでに何をするかを可能な計画に変更することも必要なのです。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング








"受験はドラマ。合格カレンダー配布。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント