コーチングを学んで

画像

こんにちは!学生講師の小村です。
先日、塩崎先生・中塚先生と一緒にコーチング検定初級を受けに行きました。そこで実際初対面の人同士でコーチングを行い、自分なりに得たことが3つありました。

一つ目は広い世界を知ることが出来たことです。その場には塾の経営者の方や学校の先生をやっている方が来ていました。「握手をしてください」と言われた時、普段握手をする機会などない私なのでつい片手だけを出してしまいました。相手の方は両手を出してくれたにも関わらず・・。そんな失敗や上手く使えない敬語で話す私でも皆さん対等の立場で話をしてくれました。初対面の年上の方と対等に話す機会などなかった私には、とても良い刺激でした。

二つ目は集中するということです。「2分間目をそらさずに相手の方だけに集中してください」簡単なようにも聞こえますが実際やってみるとなるとすごく難しいものです。まず、相手の目をそらさずに見るということが恥ずかしくて苦痛です。次に集中するって何だろうという疑問が浮かんできます。非常に2分が長く感じました。相手に集中することの難しさを肌で感じました。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


三つ目は人との接し方です。「3分間相手の話を一切無視してください」自分がどんなに一生懸命楽しさを伝えようと話しても相手は無視。話していても話している気がせずに時間を埋めるのが精一杯でした。その直後に「3分間存分に相手の話に耳を傾けてください」さっきと同じ内容の話でしたが話が止まりませんでした。これも話そう、あれも話そうというように時間はあっという間に過ぎました。
このことから自分の話を聞く姿勢一つで相手の話す内容や話し方も全く違うものになることが分かりました。てきとうな態度を示せば相手もそれなりの話しかしてくれません。本気で相手のことを考え真剣に耳を傾ければ打ち解けて話が広がっていきます。

私は今大学2年生ですが、大学にはたくさんの人がいます。また社会に出ればもっとたくさんの人と出会うようになるでしょう。そのような中で、人との付き合いが表面上だけになるか、深い付き合いになるかは自分次第なのだと思いました。今回のコーチングを通して新たな発見があったこと、貴重な経験が出来たことを嬉しく思います。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

"コーチングを学んで" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント