尾張屋<お店紹介>

画像


来週はもう12月。
日中も肌寒くなってきました。
自転車に乗って風に当たると、なおさら寒く凍える日々を過ごしております。
こんなときは、温かいお蕎麦でもいかがでしょうか。

今日の紹介は尾張屋さんです。
東尾久2丁目のバス通り、明治通りと都電の間にあります。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


「尾張屋」
その名のとおり、先代のご主人が尾張の国で修行を積み、お店を開きました。
暖簾分けしておよそ100年だそうです。
尾張屋さんに行ったら、やはり、天ざる!!!
だしをとるかつお節はお店で削って作っていそうです。
また、油にもこだわっているため、天ざるがおいしい。
油っこい天ぷらは苦手という方でも「美味しい」という天ぷらがあるお蕎麦屋さんです。

画像


店内は雰囲気のあるお店。お昼にお蕎麦をツルっと食べてまた午後頑張る。お酒を飲む方は日本酒と一緒にお蕎麦というように粋なひと時を過ごすことができるお店だと思います。

今のような寒い時期は、みそ煮込みうどんで体を温めるのもいいかもしれませんよね。食通に言わせれば、夏こそ汗をかきながら、みそ煮込みうどんだろうと言われてしまうので、やはり、おいしいものは一年中おいしいのかなとも。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


以前、若女将が「最近は麺類でもパスタやラーメンなどたくさんあるから、あんまり若い人はお蕎麦を食べないんじゃないの?」と少し寂しそうに話していたのですが、「けど、うちはうちの味を提供する。おいしいと言ってもらえるものを毎日作っています。」と、やはりプロであるという自負も垣間見ることができた気がします。


今でも創業当時と変わらない味、変わらない製法で毎日おそばを作っています。
今日も下に地図を載せましたので、志学ゼミが近所という方は、ぜひ行ってみてください。

塩崎

"尾張屋<お店紹介>" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント