田端エス<お店紹介>

画像

田端エスさんは、滝野川第四小学校の前にあります。
滝四の前にあり志学からも近いので、お店の前をよく通る塾生も多いかと思います。

暑くて、元気がなくなったり、しまいには、体調を崩してしまったりということが多くなるのが夏ですよね。
自分は大丈夫と、無理をしすぎて体調を崩しそうになると、薬を飲んで乗り切ろうという方もいるのではないでしょうか。
頼りになる薬。
しかし、この前飲んで治ったから、今回もコレを飲んで治そう、と考えては危険だよと瀧澤さん。
「薬を飲むと眠くなるので、車などは運転しないでください」と薬の箱の後ろに書いてありますが、この眠くなる働きは副作用。
期待している通り、必要な働きをすることを薬効といい、眠くなるような必要ない働きを副作用というそうです。
「薬は良く知って、上手に使えば頼もしい。風邪薬だって原因のウイルスを殺すわけではなく、症状を緩和するもの。」
風邪をひいたとき、熱がでるのは自分の体が病気と闘っている証。
「一番大切なのはやはり、頼りきるのではなく、自然治癒力にも働いてもらうこと。 」と瀧澤さん。
 やはり、具合の悪くなる前に”うがい、睡眠・休養、バランスの良い食事”を習慣づけることが重要です。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング



田端エスさんの滝澤さんは学校薬剤師という顔もあり、学校の環境衛生を守っている方でもあります。
また、昔は基準になかったもので、最近問題になっているものが、シックハウス症候群だそうです。
ホルムアルデヒド、トルエンなどが対象のようで、検査して基準に見合わない場合はその部屋が使えなくなってしまうそうです。

正直なところ、学校薬剤師という仕事を知らなかったので、ちょっと調べてみると、学校保健法では、小学校などには学校医、学校歯科医、学校薬剤師が必ずいないといけないそうです。
4月などに行われる健康診断で、学校医、学校歯科医には会ったことがあると思うのですが、学校薬剤師さんというのは、学校の環境衛生を整えてたり、最近では、薬物乱用防止活動
のために児童に講習も行っているそうです。

ご存知の方もいるかもしれませんが、学校には、学校環境衛生の基準があり、これを満たしていないといけないらしく、室温にも基準があるそうで、冬は10度以上、夏は30度以下であることが望ましいそうです。最近では、この基準を超えてしまうこともあるようで、改善するためにも冷房が必要だそうです。しかし、家でも学校でも冷房にあたっていたら、基礎体力が落ちないかという心配もしていました。

熱中症に気をつけて、暑い夏を乗り切りましょう。


塩崎

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング




"田端エス<お店紹介>" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント