浅野屋<お店紹介>

画像

この冬は平年に比べて暖かいようですね。
とはいえ、冬はやはり寒い。
自転車などに乗ってると、
手袋をしていても、
手が凍えてしまうことも。
温かいおそばを食べる前に、
冷えた手をどんぶりにつけた時が、
とってもほっとします。

やはり、おいしいくて温かいものを食べてるに限ります。


今日のご紹介は、浅野屋さん。
志学ゼミの近くにあるお蕎麦屋さんです。

ランチでは、サラダがついていて野菜不足の私としては非常にありがたいお蕎麦屋さんです。
志学ゼミから歩いて1分もかからない距離のところにあります。

 お昼にお邪魔すると、常連さんと思われるお客さん、お昼のランチを楽しそうに子供と一緒に食べてるお客さん、時間がないのか忙しそうに食べているサラリーマン風のお客さんなど、いろいろなお客さんがいました。私が入って注文をすると同時に常連と思われるお客さんは「おっ、また来るね」っと。ご主人もその声に答え、「いつもありがとうございます。また、お待ちしてます。」と威勢よく言っていました。それを見て、自分まで元気をもらったようでした。

画像

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

 上記の写真のランチは、うどん、ミニ親子丼、ほうれん草のおひたし、お漬物プラスサラダです。ランチメニューは4種類程度毎日あるので、今日はこれっといった感じでいろいろ選べます。また、ランチはとても量があります。これを食べて、お昼から仕事頑張ってくださいという心意気が感じられるくらいお腹一杯になります。私は、普段たくさん食べるほうではないので、いつもお腹一杯、幸せな気持ちになって帰っていきます。
 浅野屋さんはランチにサラダがついています。サラダはお客さんが自分で好きな量が取れるサラダバー形式。サラダ好きの私はもちろん、野菜不足の人にもありがたいサービスです。
 浅野屋さんは私が小さかった頃からあるお蕎麦屋さんです。昔からのお蕎麦屋さんですが、おしゃれな印象を受けるお店です。出てくる料理は、蕎麦屋です!というような美味しい蕎麦やうどん、また、どんぶり物なので、店内にも書道で書かれた額縁があるのですが、どこかバーのようなお洒落な印象を受けます。
なぜ、おしゃれなのかなと考えていたら、志学ニュースの取材のときの女将さんの「時代が変化し続ける中、お店も変化し続けます。」という言葉を思い出しました。

 なるほど、昔からの美味しい味は変えずに変化するものは変化しているから、おしゃれな印象を受けるのかなと。
 私はお昼の時しか入ったことがないのですが、通り道なので夜の時のお店を外からよく見ます。昼とは違い、夕焼けのような柔らかな光で、とてもおしゃれな店の表情をしています。私のイメージにはないお蕎麦屋さんの表情です。寒い季節は、おでんを、お酒とともに提供しているそうです。
画像

 変化されるべきものと変化させないもの。この両方があって時代の変化についていき、よりいいものを提供できるのかなと実感しました。
ぜひ、みなさんも昼と夜の両方の表情を見に足を運んでみてください。



塩崎
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング



"浅野屋<お店紹介>" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント