歴史が好きですか?

画像
 こんにちは。志学ゼミ学生講師の高橋です。3月になって早くも1週間が過ぎようとしています。本日は、高校3年生の社会の授業の開始日でした。私も当時はそうでしたが、高校生は良くテレビや漫画を見ることが多いのですが、なかなか歴史ドラマや漫画には触れることが少ないように思えます。

 実際のところ、私も歴史が好きになったのは歴史小説や歴史テレビからきたのではなく、歴史マンガや歴史ゲームでした。歴史ゲームにおいては登場人物と出来事だけが本来の歴史から使われているだけで、その脈歴はバラバラです。一方で、歴史マンガは著名な歴史小説家が執筆した小説を描き下ろしているものが多く、歴史的な事実も多く取り上げられています。有名なものでは吉川英治さんの『三国志』を、横山光輝さんが書き下ろしています。全60巻の超大作です!

 私はその両方から歴史に対しての興味が湧きました。ゲームからはその登場人物の本来の歴史について、またマンガからはその歴史を動かした人たちの熱い思いに強く惹かれました。そこで、学校で習う歴史の授業に自分が知っている登場人物が出てくるととても嬉しくてワクワクしたものです。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


 高校生の中にも、歴史が大好きだという人は見かけますが、一方で歴史が苦手だという人も多くみられるのが現状です。その原因の一つとして、「なかなか覚えられない。」、「暗記が苦手だ。」ということが良くあげられます。

 たしかに人物名と出来事の名前を覚えるのは暗記に近いものはあります。しかし、それぞれの単語をつなげる作業は暗記ではありません。そこでは、マンガのように物語として歴史をつなげていくことが重要です。志学ゼミでは、「年表だけを見て話せるようにしてこう。」という目標を掲げています。

 そのためには、やはり歴史に興味を抱いていくことが重要です。マンガでも映画でも良いので、歴史に興味を持っていけるように取り組んでいきましょう。

ありがとうございます。

高橋

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

"歴史が好きですか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント