甲運せんべい<お店紹介>

画像

寒い日と暑い日が交互になると、体がついていかないで、体調を崩してしまうことがあると思いますが、体調は崩したくないものです。
ので、手洗い・うがいは基本行動!!

今日のお店紹介は、甲運せんべいさんです。
尾久八幡中の近くにあるお煎餅屋さんです。
お店の位置は、路地にあり、車一台が通れる広さの道に面しています。
都電通りから路地に入ったところなので、初めての時やその次の時は道を間違えることが多々ありました。
まさしく、下町情緒あふれる街の中にあるといった感じのお煎餅屋さんです。

私はお煎餅好きなので、お店にお邪魔した時は必ず、おせんべいを買って帰ります。
お煎餅が似合う風景といえば、コタツの上で、なおかつ、みかんもセットで並んでるイメージかと。
あくまで、私の想像なのですが。
甲運せんべいさんのおばあさまのお話でも、
冬に需要があるそうです。
また、湿気に弱いので、
その意味でもやはり冬が良いのかもしれません。
お煎餅は湿気に弱いですが、
これは購入後のことだけでなく、
作る時も湿気に注意しないといけないそうです。
甲運せんべいさんでは、
お店の隣の工場で朝お煎餅を作られているのですが、
天気や湿気によって材料の配合や焼き加減が変わるそうです。
湿気によって、お煎餅が割れてしまうこともあるそうです。
お煎餅作りも冬が適しているようです。
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

画像

そして、やはり、購入してからは、出来るだけ早く食べることが重要かと。
しける前に食べるのが一番なのですが、もし、しけってしまったら、
あきらめてそのまま食べなくてはいけないのかと思っていましたが、
「レンジで少し温めてみたら」とおばあさま。
あまり温め過ぎると大変なので、少しだけにしたほうがいいです。
画像

ちなみに、製造過程で、割れてしまい、
販売することが出来なくなったお煎餅はどうなるかといいますと、
ひとまとめにして売るそうです。
甲運せんべいさんでは、
店頭販売以外にも上野や浅草などのお店にもおせんべいを卸しています。
その際、割れたせんべいなどをひとまとめにして、
久助として渡すそうです。
割れてしまっているとはいえ、
食べることに関しては問題のないお煎餅なので、
いろいろなお煎餅と一緒に売られるそうです。

やはり、丁寧に一枚一枚焼かれたお煎餅は美味しいです。
お煎餅にとっても私にとってもいい季節が近づいています。

お茶とお煎餅があれば、楽しい時間が過ごせる塩崎でした。
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

"甲運せんべい<お店紹介>" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント