酸化と呼吸

画像


こんにちは、岩野です。

先日、中学生の理科で酸化・還元の問題を解いていました。
酸化・還元と言えば化学分野ですね。

この日は発展的な問題をやっていたのですが、その中にこんな部分がありました。

石油の燃焼と同じような変化によって、化学エネルギーから熱エネルギーがとりだされるものはどれか。
A~Eから選び、記号で答えよ。

A:水に水酸化ナトリウムを少しずつ加えてかき混ぜる。
B:生物の呼吸
C:水酸化ナトリウム水溶液に塩酸を少しずつ加えてかき混ぜる。
D:鉄粉と硫黄の粉末を少量の水で混ぜ合わせる。
E:水に硝酸アンモニウムを少しずつ加えてかき混ぜる。

石油の燃焼、つまり激しい酸化のことなので、同じ酸化をあらわすものを選ばないといけません。
選択肢の中で酸化をあらわしているのはどれでしょう?

答えはBの生物の呼吸になります。
化学だけでなく、ちゃんと生物の仕組みまで理解していないと分からないようになっています。

生物は酸素を吸って二酸化炭素をはいています。
これは体内で有機物が酸化して二酸化炭素や水と熱エネルギーを出しているのです。

よく運動している時に呼吸が激しくなるのは、エネルギーを多く必要とするから体の中で酸化をたくさん行うためなんですね。
酸化がたくさん行われると、熱エネルギーも多く発生するので体が温まるのです。

人間の体が温かいのも酸化のおかげなんですね。


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


"酸化と呼吸" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント