最終授業にて②(岩崎より)

画像

こんにちは、先週の続きです。


昨年度の最終授業にて受験生に向けてのメッセージを各講師から伝えていきました。


私からは1点目は前回のブログで書かせていただきましたが、「感謝」についてでした。

2点目は「夢」についてです。


受験は通過点に過ぎません。
自分の未来に向けての道です。

みんなには常に夢や目標に向かってパワフルに行動し続けていってほしいと思っています。

行動し続けていれば自然とさまざまなチャンスが自分の目の前にきてくれます。
それを全力でやっていってください。

その繰り返しが夢の実現につながってくると私は信じています。


私の知り合いにプロサッカーのチームに所属しているコーチがいます。
彼は学生の頃から「スペインリーグのチームのコーチ」になることを夢に努力し続けていっていました。

彼の自宅の部屋には常にその夢を書いた紙が張られており、そしてその脇には
「その夢のために毎日何が出来るか」
と自分を鼓舞することが書かれていました。

そんな彼が今、日本でサッカーチームのコーチをやっています。
まだ夢の途中ですが、絶対に彼ならやり遂げることができると思います。

夢に向かって一日一日できることをやっています。


夢は実現するもの



何もしなくても一日は過ぎる
そうであれば、夢に向かって過ごす人生の方が私は素敵な生き方だと思います。


私には夢がない、、、

って言う子もいます。

まずは自分のやりたいこと(小さなことでも)を紙に書き出して、それを一つ一つ達成していくことをお勧めします。


そうやってやっていくとやがて何か自分の本当のやりたいことにめぐり合えると思います。


とにかくパワフルに前を見て行動していって欲しいと思います。

全てはうまくいっています。


受験生のみなさん、一年間ありがとうございました。


岩崎


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

"最終授業にて②(岩崎より)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント