岩野講師の小学生理科の授業風景より

画像
小6の授業風景「レンズが厚ければ速く焦げる?」

虫眼鏡でレンズの厚さで紙が焦げるのが速いかどうか?こういった話題は子供は喜びます。それはレンズで紙を燃やした経験があるからです。

岩野「レンズの厚いほうが焦げる速さが速いのかな?」
生徒「レンズの厚いほうが速く焦げるのかなあ?」

岩野「どうして?」
生徒「だって虫眼鏡が強そうじゃない」

岩野「そうだね。レンズに入ってくる光の量はどうなっているのだろう?」
生徒「厚いほうが多い」

岩野「実は、熱いものも薄いものも光の入ってくる量は同じなんだ」
生徒「そうなんだ。どうして?」

岩野「厚い虫眼鏡も薄い虫眼鏡もレンズの直径は同じになっているから、レンズの面の広さは変わら
ない。だからそこにあたる光の量も同じになるんだ」
生徒「じゃあ、レンズが大きかったら?」

岩野「その分、集まる光の量が多いから速く焦げるんだよ」
生徒「そうなんだ」

岩野

人気blogランキングへ←あなたの心に

"岩野講師の小学生理科の授業風景より" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント