大学入試攻略英語No89<「ド」日本人を脱却しようPart4>

画像
鉄人です。「ド」日本人を脱却しようPart4です。

受験生のA君は、センター試験の実践問題に取り組んでいた際、Why not? という表見に出くわし、面食らいました。

A君:先生、会話の問題で、誰かが Can you come?「来ることが出来ますか?」と質問したら、それに Why not? って答えることなんて出来るんですか?
私:出来るよ。

A君:疑問文に対して疑問文で答えるなんて、変じゃないですか?
私:君は、Why not? をどう訳したんだい?

A君:Why は「なぜ」、notは「違う」だから、「なぜ、違うのか?」ですか?
私:「なぜ、違うのか」ということは、「もちろん、そうだ」という意味にもならないかい?つまり、Why not? は、Of course「もちろん」の意味なんだ。

A君:へえ、Why not? には、そんな意味があるんだ。これは、熟語ですか?知っていなければ、分かりませんよね。
私:確かに熟語として覚えてもいいけど、「なぜそうでないのか?いや、当然、そうだ」のような発想が出来れば、分かると思うんだが。

A君:何か、漢文の「反語(~であろうか、いや~であるはずがない)」みたいですね。
私:そうだよ。反語的な発想法は、英語と中国語で共通しているからね。

日本語にどっぷり浸かっている塾生諸君を「ド日本人だなあ!」と責めても、始まりません。ただ、塾の英語の時間(特に金曜日の学校の英語の時間)は、ド日本人的発想から脱却する良い機会だと思います。

英語的発想法を身につけるためにも、「あれ?」と疑問に思った際には、鉄人に質問しましょう。学校では得られない発想法や知識が、必ず得られると思いますよ。

質問をする回数と英語の成績が完全に比例することは、これまで十数年の志学ゼミでの講師経験からよく知っています。質問するためには、英語をキチンと勉強する必要がありますからね。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

"大学入試攻略英語No89<「ド」日本人を脱却しようPart4>" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント