雪かきから思うこと

画像
こんにちは、岩崎です。

先週末は全国的に大雪となり、昨日の日曜日でも交通機関の乱れが出ており、大変な地域もあるようです。
また今週の半ばに、雪予報も出ているので、被害が広がらないことを願うばかりです。


私の地域でもこんなに雪が降ったようなことはないのでは、と思います。

金曜日の大雪の夜、家路に着くときは、いつもの帰り道には人の姿はなく、吹雪く光景はまるで近くにゲレンデがあるかのような雪国となっていました。非日常の風景が広がり、不思議な気持ちになりました。

翌朝もあたり一面、銀世界が続き、アスファルトはまったく見えない状態でした。

塾の周りも雪に覆われて、雪かきをやらねばと思い、めったにやることのない雪かきを始めました。
塾の入り口の雪を少しかくと、

「こっちから生徒が来るからな」
と、思い、少し範囲を広げてやると、

「こっちからも来るな」
と、さらに広範囲になり、なんだか雪かきの範囲がどんどん広がっていきましたね。

そのうち生徒が来始め、雪のない道を歩いてくれる姿を見ると、やってよかったとなんだか嬉しくなりましたね。



その翌日、まだ雪の残る朝に町を歩くと、昨日まで何気なく歩いていた道を違った気持ちで歩くことが出来ました。

この雪のない道も誰かがその道を通る人を想い、雪かきをしてくれて、歩きやすくしてくれているんだなっと思うと、有難く思えました。

当たり前のことなんてないんですよね。


雪かきをして、地域の人たちの優しさに気づかされた、岩崎でした。


岩崎

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

"雪かきから思うこと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント