間違え直しノート

画像
小学生から高3生まで確認していることの一つに間違え直しノート作りを進めています

志学では毎月センターレベルの模試を行っています。その際、英語ですと毎回、鉄人の解説授業が行われています。数学は大洞講師が行っています。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミ塾長の阿部です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

この問題はこう考えたからこうだ、そしてその下に鉄人の解法を書いていくのです。そうすると何がどう間違えたかがわかります。

左に問題、右に解答を書いていきます。これをすることにより解法が明確になり次につながるのです。この事をしっかりやっている諸君とそうでない諸君には得点の開きが大きく出てきます。

数学を含め各教科もセンターレベルの模試を行っていますので、同様にノートを作ることを進めています。

理数科諸君には模試のデータをもとに再度押さえる項目を面談の中で指摘しました。それを基礎問題集で出来そうにない問題を解き、出来ないとノートに問題をはり解答はしっかりマスターして左に書くことを進めています。

そして1カ月たつた時に間違えた問題だけを休みの日を利用して一気に解いてみるのです。そうするとどこで間違えたか、まだ理解が不明なところが出てまいります。

各自の課題をつけての英語の暗記などが確認されています。

このことは志学では小学生、中学生の宿題の間違え直しノートとしても導入されています。分からなければ分かるところまでやって出す。そうしてノートは担当がチェックして判子を押してその日のうちに返還しています小学生には「今日のノート賞」が飯倉講師より発表されます

間違えて再度わからない場合は担当が再度説明をすることにしています。

確かに一人一人見ることは大変な手間がかかりますが、習慣を守りたいと考えています。


田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

"間違え直しノート" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント