中3国語 国語は教養を深める科目でもあります

画像
8月の出来たこと:テキスト論説文まで終了
2学期の目標:全国の公立入試問題に触れ、時間配分を知る

8月の集中授業ではテキストを進めていきました。毎回1題の読解問題と文法問題演習を加え、解き進めていきました。

国語の授業は一貫して読解の方法をどのように使うのか、演習形式で進めています。

毎回の問題でたくさんのことを知ってもらいたいので、様々なジャンルから問題を読み進めました。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミの向井です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

例えばアゲハチョウの問題。アゲハチョウのひらひら飛ぶ跳び方は天敵である鳥から身を守るためでした。

実はアゲハチョウは幼虫の時から一貫して鳥から身を守るために進化していました。小さいときは黒と白で鳥の糞に似せていること、大きくなると蛇に似せて目玉の模様が出来ること、葉っぱと同じ緑色になること。

身近な生物についても注目するとたくさんの発見があり、国語の文章を読むことで知識として知ることが出来ます。

もしかしたら興味がわくことが出てくるかもしれません。単に問題を解くのではなく、自分の気になることが見つかるかもしれません。

興味がわくような文章に出会えたら、その本を読んでみてください。入試問題では筆者が1冊の本にしてみなさんに伝えたいと思っている内容のごくわずかな一部を切り取って問題文にしています。

1冊の本であればもっと自分の興味のある内容を掘り下げることができます。たくさんのジャンルに触れることでみなさんの興味関心が広がればいいと思いました。

点数を取るための勉強も大切ですが、文章の内容自体を楽しむ余裕を持って問題演習をしてほしいと思います

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)


"中3国語 国語は教養を深める科目でもあります" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント