11月に受験生のすること

画像



こんにちは、向井です。
10月もとうとう終わりですね。
11月に受験生がしなくてはいけないことをまとめておきます。


田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。


志学ゼミの11月は防衛大学校の試験から始まります。
試験本番の臨場感を知ることが第一義です。
そのため、防衛大学校の過去問から過去問演習を始めましょう。
そうです。
11月は過去問月間です。

11月に過去問をすることには理由があります。
まずはスケジュールの確認から。
1月にセンター試験があります。
すると、1月はセンター過去問演習がメインになります。
センター試験の過去問を10年間分解くとなると、
英語80分
リスニング30分
国語80分 数ⅠA60分
社会60分 数ⅡB60分
        理科60分
私立文系で250分
私立理系は290分
国公立であれば、さらに時間がかかります。
4~5時間の試験時間
丸付け、解説などをすると
丸々1日かかります。

学校など現役生は時間がゆっくり取れません。
2日で1年分解いたとすれば20日かかります。

1月からセンター過去問では間に合わないのです。
すると12月からセンター過去問演習を始めなくてはなりません。

12月からセンター過去問を始めて、
1月には2回目というスケジュールが理想です。

すると、私立大学の過去問は
11月から始めないと間に合わないのです。

また、傾向をつかみ、勉強内容の細かい修正をするためです。
全範囲の学習が終わり、過去問が解ける状態になる11月。
多くの大学の過去問を解いて
自分に不足している知識の確認
今後の学習計画を見直す機会になります。
11月からの修正なら間に合いますが
センター後の修正では間に合いません。

11月は学習計画の修正の時期なのです。
細かい知識の確認や苦手分野の再発見を通して
計画を立て直しましょう。

そして、自分に合った受験校を探しましょう。
受験スケジュールを組むのも11月にしなくてはならないことです。
自分の受けようと思っている大学の過去問は
必ず購入して解き始めましょう。
自分の挑戦校・志望校・滑り止め校を設定し、
受験スケジュールを立てましょう。

志学ゼミでは向井が一緒にみなさんの入試を考えます。
受験スケジュールを一緒に立てて
過去問演習をする。

11月は2月の入試のリハーサルと言っても過言ではありません。
困ったときは向井に会いに来てください。
きっと解決しますから。

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

"11月に受験生のすること" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント