中3国語 漢文の基本について

画像



こんにちは、向井です。

今週は中3生の漢文についてお話します。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

10月は漢文の対策を進めていきました。
漢文は苦手な人が多く、またあいまいに進めてしまうと
高校生になってからも苦労します。
そのため、中学生に漢文の基本を教えています。

漢文の基本は返り点ですが、
飛ばして読む漢字の斜め下には記号がついています。
読む順番を意識しますが、「斜め下に注意」しましょう。
漢字の斜め下に注意しながら読むことで
基本の漢文の読み方は分かってきます。

高校入試でも漢文の読み方や
返り点の書き方はテストで出ます。

難しい場合は漢字の横に読む順番を数字で書いて
対応させていきましょう。


また漢詩では韻を踏むと言いますが、
漢字の音読みが言えないと困ってしまいます。
漢字の力は日々の成果ですから、
日ごろの漢字練習を怠らないようにしましょう。

漢文をしっかりと学んでおくと高校生になってからも役に立ちます。
漢文で覚える句形は50個程度です。
得意になってしまえばずっと役に立ちます。
授業では高校レベルのものも教えますので、
今のうちに理解してしまいましょう。


田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
画像

"中3国語 漢文の基本について" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント