ワールドカップに思う

画像


北区、荒川区の学習塾、志学ゼミの芳賀です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201801/article_26.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

暑い、暑い

本当に暑くなってきました

夏本番といった感じです

志学ゼミの教室の中も温度はぐんぐん上がってきています

夏期講習が近づいて来ていますからね!

我々も気合が入っています

1日1日を大切にしていきましょう

世の中はかなりワールドカップで盛り上がっています

このブログを書いているのは日本代表の決勝トーナメント出場が決まった後なので、今は日本の結果は出ていることと思います。

注目されたのは3戦目の日本の戦い方でした。

ポーランドに負けはしましたが、フェアプレーの結果、イエローカードの枚数が日本とセネガルでは日本の方が少なかった。この結果から日本が決勝トーナメントに勝ち進んだようです。

この結果には物議がありました。

勝ちにいかない日本はダメだ、賞賛するべきではないなどです。

私の個人的な意見は、「ルールの中で日本は決勝トーナメントに進出をしたのだから何も問題ないのでは」です。

事前に勝ち点が並んだ場合は得失点の合計、得失点でも同じ場合はフェアプレーの数と決まっている。

今の状態で進めばトーナメントに進出出来るとなれば、日本の取った作戦は何も問題ないはずです。

もし、仮に日本の残り時間パスを回すことが汚いというのであれば、ルールの中に自陣でパスを何回以上回すことは禁止などのルールを作るべきです。

それを抜きにスポーツマンシップに欠けているなどはおかしいのかなを私は思ってしまいます

ルールの中で作戦を考えて、状況の中でさらに考え直す。

常に目標に対するベストを尽くすことが重要だと思います

これは成功を収めるための基本的なことです

サッカー日本代表の目標を聞いたことはありませんが、予選突破するためならあの作戦は当然です。

これは何にでも応用が可能です。

特に受験はルールの中であれば何をしてもOKです

相手が休んでいる間に勉強をすればその分差をつけることが出来る!

今何をすべきが最善かを考えるようにすれば、成功をする可能性は上がります!

頑張れ!受験生

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

"ワールドカップに思う" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント