高校のレベルで行ける大学は決まらない!!

画像
高校のレベルで行ける大学は決まらない!!

新高1の諸君、高校合格おめでとう!

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミの鉄人こと水谷です

田端で35年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

鉄人の1ポイント英語はこちら→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRflZ

1年間の受験勉強、推薦入学対策等をのりこえ、晴れて高校生になれた新高1生諸君は、期待と希望を胸に毎日を過ごしていることと思います。

もちろん、高校は義務教育ではないため、高校生活は中学生活よりもより自由で、自立が求められます

だからといって、勉強はそっちのけで、部活動、バイト、恋愛にかまけて良いかといえば、それでは困ります

ほとんどの諸君が進学した普通科は大学進学が前提であり、大学生になって初めてほぼ完全な自由と自立が得られるのです。

普通科高校はいわば大学への架け橋的な存在でしかありません。大人になってからも「出身大学は、どこですか?」とは聞かれることがあっても、「出身高校は、どこですか?」等と聞かれることは、極めて稀です。

そういった意味からも、高校時代というのは、最終学歴を決定する非常に重要な期間と言えるでしょう。

ただ、「高校1年生になって、みんな大学受験へのスタート地点についた」と言う人がよくいますが、それは全くの誤解だと私は思います。

確かにどの高校に進学しようが「高校1年生」になれるわけですから、「1年生」であることに違いはないでしょう。

しかし、開成高校の1年生と都立高校の1年生ではスペックが全く違います。

方や高校での学習事項はほとんど既習済みであるのに対し、もう一方はこれから学習し始めるわけですから、両方の学力差は「高校1年生」とはいえ歴然としています。

開成高校を初めとする超一流高校の上位の連中はこの学力差を維持するために勉強し続けます。

ですから、東大進学率が非常に高いのも頷けます。

高校生になって東大のような超難関大学を目指す学生達はこの歴然とした学力差を埋めなければならないため、人一倍の努力が必要となります。

果ては「浪人覚悟」になる場合も多いでしょう。

では、高校入学時点でついている学力差は、高校3年間で埋めるのが不可能なのでしょうか?

つまり、進学した高校のレベルで進学出来る大学のレベルは決まってしまうのでしょうか?

田端で35年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

"高校のレベルで行ける大学は決まらない!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント