受動英語から能動英語へ Part1

画像
大学入試英語大改革によって、これからの英語学習法が大きく変わります。

直接の影響を受けるのは高1、2年生の諸君ですが、受験生も大学に進学してからの英語学習において注意すべきことになるでしょう

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミの鉄人こと水谷です

田端で35年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

鉄人の1ポイント英語はこちらhttps://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRflZ

従来の日本における英語学習は、いわゆる「文法訳読形式」でした</span>。

明治維新以来、進んだ西洋の学術を輸入するために、英文で書かれた情報を和訳していれば良かったのです。

ただ、英語と日本語の文法があまりにもかけ離れているため、英文法の学習が翻訳以前の必修となっていました。

そのため、英語の先生と言えば、英文法の先生か翻訳の先生だったわけです。

その後、教育の民主化が進むにつれて、「何年も英語を学習しているのに、どうして英語が使えないのだ?」という疑問が出て来ました。

そこで1970年代から「リスニング」も導入されて来たのです(当初は「ヒアリング」なる和製英語が使われていましたが、やはり恥ずかしく思ったのか、1980年代くらいから「リスニング」と呼ばれるようになりました)。

教育の民主化以前、英語はいわゆる「エリート」のみが学習しており、スペックの高い彼らは自学自習で英語の会話や作文も身につけていました。

しかし、英語が一般人も学ぶようになっており、国際化が叫ばれる現在、これまでの「和魂洋才」(精神は日本人だが、学術だけを西洋から取り入れる)といった態度は益々難しくなって来ています</span>。

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

http://shigakuzemi.info/

田端で35年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html

"受動英語から能動英語へ Part1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント