ガリバーブログ第72回「信用と信頼 その2」

皆さんこんにちは!
今週頭の台風は物凄い規模でしたね
我が家でも雨風が吹き付ける玄関側は水が少量ですが、
漏れていました。

志学ゼミ、小中等部理数担当の飯倉です

DSC_3888.jpg
田端で35年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。
志学ゼミの[[合格実績https://shigaku-zemi.at.webry.info/201903/article_6.html]]、
[[成績UP実績最新版→
成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/201905/article_10.html 
成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/201905/article_9.htmlはこちらをご覧ください。


本日もタイトルの通り、「信頼と信用」についてお伝えしていきます。

先週の土曜日に、9時15分頃から「数学の課題プリントを全てこなして丸付けして提出」というものを出して、
別のクラスの授業に入りました。授業に夢中になってしまい、10時10分にストップをかける事を忘れてしまいました。
前のクラスの様子を10時15分程に慌てて見に行ったところ、
誰一人勝手に帰ることなく、全員黙々と解いていました。
これはワタシの課題を「こなすに足るモノだ」と信頼・信用していなかった場合、
生徒は勝手に帰ってしまいます。

 その次の火曜日の授業で、生徒に「帰る時間を5分も遅らせてしまって申し訳ない」と謝り
普段よりも5分早く授業を切り上げようとしたところ
「先生、気にしなくていいから普段の時間までやってほしい」と言う言葉を生徒から頂きました。
これも、信用・信頼していない関係性の場合まず出てきません。
生徒に感謝するばかりです。


「時間」と「生徒との約束」をしっかりと守っていればここまで強固な関係性を
作る事が出来るという事実と、作る事が出来たという実感の二つを生徒がプレゼントしてくれました。

これからも、時間と約束に対して真摯に行動しもっと多くの生徒と良い関係性を作って行きたいですね。
今回は以上です!また会いましょう!



田端で35年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
小中学部理数担当:飯倉 雅人
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

"ガリバーブログ第72回「信用と信頼 その2」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント