高校生の単語事情 Part2

20191103_145025.jpg受験生のクラスではさすがに英単語だけの解説授業は行えていませんが、私大の入試問題の長文読解で、塾生たちに和訳をさせた際につまづき易い英単語を時々ピックアップして解説することが度々あります。

ただ、解説授業やテストをしていてほぼ毎回気づくのが、自主的な復習の不足です。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの鉄人こと水谷です。

田端で36年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

鉄人の1ポイント英語はこちら→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRf

以前に解説し、練習もしたはずの英単語を忘れている場合が多々あり、その英単語を再度解説しても、次にテストした時にまた忘れているといった事態が度重なるのを何度も経験して来ました。

既習単語であることを指摘すると、「僕は/私はニワトリだから、短期記憶しかない」という言い訳を何度聞かされてきたことか...。

10代の塾生がニワトリ並みの記憶力や認知症であるはずはなく、単に復習不足であることはどう考えても明らかなのに...。

とは言え、「復習しなさい」と説教したところで、「はい」と応えるだけで自主的に復習するはずもないので、別の方法で自らの英単語不足を自覚してもらうことにしました。

各自に速単を持参させ、センター試験対策問題(特に長文読解)を和訳させている際に分からない英単語が出て来たら、「速単で既に学習したはずじゃないか。索引で探してごらん」と促すのです。

「既習の単語であるはずがない!」とか「そんな英単語学習しましたっけ?」と言っていた塾生たちも、「あっ、本当だ!速読英単語ってスゴイじゃん。」と言いながら、最近になってやっと速単の威力に気づき始めたようです。

ひたすら英文法の紹介はこちら→http://shigaku.biz/

ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

"高校生の単語事情 Part2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント