ガリバーブログ第82回「電気の抵抗の考え方」

DSCN8961.JPG
みなさんこんにちは!
ぐんぐん気温が下がり、今週は関東でも初雪が観測されました。
北海道などはもう一面の雪景色だそうです。

志学ゼミ、小中等部理数担当の飯倉です


田端で36年の実績を持つ学習塾 

志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。

志学ゼミの[[合格実績https://shigaku-zemi.at.webry.info/201903/article_6.html]]

[[成績UP実績最新版→

成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/201905/article_10.html 

成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/201905/article_9.htmlはこちらをご覧ください。


今日は電気分野の「抵抗」についてです。

この言葉の説明ですが、教科書の中の文章ではこう説明しています

「電気の流れにくさ」

一見するとわかりやすい様に見えますが、

「何を基準としてながれにくいと言っているのか?」が

まったく伝わりません。


そこで志学ゼミの理科の授業では、「抵抗」に関して以下の説明を行っています。

「抵抗とは、電気が熱に変わってしまい無駄になってしまう現象を指す。」

こうすると、抵抗の分だけ電気が熱に変わり流れる電気の量が減ってしまう

だから「電気が流れにくく」見えるといった、本質の理解に繋がります。

これが分かってくると、さらに直列回路の抵抗と並列回路の抵抗も話が一直線につながり、

もっと説明が楽になります。

一部の能力のある生徒はほとんど説明をしなくても、

本質の理解を与えれば勝手に進んで理解していきます。


ただ、教科書の中の言葉を追いかけるのではなく、

その言葉に隠れている本質をおいかけていきましょう!


志学ゼミ

小中学部理数担当:飯倉 雅人

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F4F

電話:03-3894-0568(代表)

HPhttp://shigakuzemi.info/index.html

お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。



"ガリバーブログ第82回「電気の抵抗の考え方」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント