2019年を振り返って 中2数学編

DSCN9006.JPG本年を振り返って:

数学学年一位を今年も輩出
計画通り証明も全て終了

12月に入り、来年の受験に向けて証明を強化しています。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミのガリバーこと飯倉です

田端で36年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

特に選抜クラスは「ごまかしの効かない実力を身に付ける」ためにも、毎回の授業で白板に証明を書いてもらっています。

こうする事で、嫌でも自分の書いている内容の正誤がわかるので効果的に生徒の理解度を見る事が出来ます。

ここで、重要視しているのは「完璧に書けていてもそうでなくても前で書く」事が大事です。

授業日までに証明が仕上がらなかったのはもう仕方の無い事と割り切り、いかに自分が証明を書けていない事を正面から受け止められるかどうか?この強さを持っていれば、満点でなくとも部分点を貰える可能性が高まります。

完全に書けなくてもいいので、出来るところまで書くようにしていきましょう。

標準クラス:
今年も計画に沿って授業を進める事が出来、証明も平行四辺形まで進んでいます。

ここさえ終われば、残りは確率だけとなりますので2月のテストに向けての学校の予習もバッチリです。

冬期講習では証明に加えて、一次関数の復習も行っていきます。来年の夏までは模試で出続ける箇所なので、バッチリ勉強しておきましょう。

選抜クラス:
今月で確率まで進んでいます。しかし、結論の為に別の条件からなる証明を2本書かなくてはいけない、所謂「2段証明」の正答率が思ったほど良くないので、もう一度戻って証明の練習をしています。

練習と解説を根気よく続けた成果により以前よりも×証明の種類が増えた生徒が多くなっています。冬休みですが、証明・一次関数・確率の3本を進めていきます。3年生の分野は、相似を進めています。

冬期講習では、予定通りに都立の証明問題を何問か抜粋して書いてもらいます。

また、2年生の総まとめとして一次関数の復習も行います。受験に向けて、休まずに勉強し学校ではまだ出てこない分野を忘れない様にしていきましょう!

田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

"2019年を振り返って 中2数学編" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント