大学入試は読解力だ 鉄人からのメッセージ Part3

鉄人22.JPG英文がなんとか和訳出来てある程度の理解が出来たとしても、含蓄された深い意味を理解するためには、幅広い知識が必要であると分るでしょう。

次に、受験生を含む高等部全員を対象とした12月の塾内センター模試の解説授業(冬期講習直前の12月19,20,21日実施)での一コマを紹介しましょう。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの鉄人こと水谷です。

田端で36年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

鉄人の1ポイント英語はこちら→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRf

鉄人:さて、問3のパートCは「要約」の問題で3人の意見を一つずつまとめた解答を選ぶ問題だ。全体として、どういう内容だった?
I君:なんか、「子供に野菜を食べさせるには、どうすれば良いか?」みたいな内容でした。

鉄人:そう、その通り。じゃあ、最初のAnton君の意見をまとめると?
I君:細かく「切って肉やその他の具材と混ぜるとか、ディップにつけるとか工夫したら良い」って言っていますね。

鉄人:確かにそうだけど、そうすればどうなるって言ってる?
I君:「子供が、食べる」ですか?

鉄人:それは君の意見であって、Anton君のセリフにはない。Anton君のセリフの中から、それを探してごらん。
I君:う~ん。

鉄人:attractive to the students「学生にとって魅力的だ」っていう部分があるだろう。ここのattractive「魅力的だ」という単語が重要なんだ。野菜だけじゃ食べてくれないけど、工夫をしてattractiveにすれば、食べてくれるってわけだ。だから、選択肢の中から、attractiveに近い内容の語を含んだものを選べばよい。
I君:appealingを含んだやつですか?

鉄人:その通り。appealing「心に訴えかける」がattractiveに一番近いよね。

上の例からは、要約した内容の中のキーワードを探し、それを言い換えた語を考えなければ正解にたどり着けない場合もあることが分かると思います。

講習で培った実力を発揮して受験生には健闘してもらいたいです。

高1、2生の諸君にも培いつつある国語力を駆使して「読解部門」で点を稼ぎ、出来るだけ高得点が取れるように頑張ってほしいと思っています。

ひたすら英文法の紹介はこちら→http://shigaku.biz/

ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

"大学入試は読解力だ 鉄人からのメッセージ Part3" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント