高校入試始まる 緊張しない方法ってあるの?

DSC_3085 (4).JPG

北区、荒川区の学習塾、志学ゼミの芳賀です

田端で36年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201801/article_26.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください

大学受験が始まりました

まずはセンター試験からです

結果を受け止めて、良かったとしても悪かったとしても次に切り替えていきましょう

1秒前は過去です

中学部は今週から入試になります

まずは私立単願受験者からです

特待にチャレンジする生徒がいます

「緊張するなよ」の私の声掛けに笑って「大丈夫です!」と言ってくれました

緊張はないようです

力を出し切ることが出来ればきっと大丈夫でしょう

週末には都立推薦入試が始まります

これは生徒から緊張が伝わってきます

普段どおりにとはなかなかいかないものです

緊張するのはいけないことなのかというとそうではありません

程よい緊張は何をするにも大切です

スタントマンを使わずに過激なアクションをしてきたジャッキー・チェンさんはどんな撮影の時にも緊張して自分を追い込んでいたそうです

怪我をする時は緊張せずに「このくらい大丈夫だろ」と油断をしている時だったそうです

だから、緊張することは悪くありません

むしろ必要なことです

なぜ緊張するのかを考えてみましょう

やったことがないことをする時は緊張をしますよね

例えば、行ったことのない場所に行くと緊張します

これと同じです

試験は初めて受ける、だから緊張するという訳です

落ちたらどうしようと考える

だから、緊張する

これもあると思います

最も大きな要因は「自分の持っている以上の力を出そうとすると緊張する」これだと思います

では、緊張しないためにはどうしたらいいのか?

生徒の前では何回も話をしていますが

緊張しなくなるまで、手が震えなくなるまで勉強するしかありません

これで大丈夫という自信を自分でつけるしかありません

すると今度は「よし!満点取れるかな」「やってやるぜ」という強い気持ちに変わっていきます

試験が来るのが怖いというよりも早く試験が来ないかなという気持ちになります

今回の話をまとめると

緊張することは悪いことではありません

程よい緊張は必要です

誰でも緊張はします

緊張しなくなるためには「これで大丈夫」という自信を勉強量でつける

これです

受験終了まであと少しです

良いイメージを持って勉強していきましょう

芳賀

田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

"高校入試始まる 緊張しない方法ってあるの?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント