ある生徒からの質問 ニュアンスについて

DSCN9692.JPG今回は最近受けた質問の中で非常に興味深かったものを紹介したいと思います。それは、「ニュアンス」についてです。皆さん、「ニュアンス」という言葉を耳にしたことはありませんか?

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの鉄人こと水谷です。

田端で36年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

鉄人の1ポイント英語講座はこちら→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRflZNg/videos

学校の英語教師が「それは~という意味のニュアンスを持っている」とか「それは、ニュアンスが違う」のような発言を授業中にしたことはないでしょうか?

「ニュアンス」とは、辞書的には「含蓄された意味」とか「内包」という意味ですが、学術的過ぎて分かりにくいと思いますので、例を示してはっきりさせましょう。

(a) John made Lucy work.
(b) John had Lucy work.
(c) John let Lucy work.

上の (a)、(b)、(c)はいずれも表向きは「ジョンはルーシーを働かせた」という意味ですが、made、had、let という別の動詞を使うことによって、「ニュアンス」の違いを示しています。

三つの英文は表向きには同じ意味でも、made には「強制」の「ニュアンス」があるため、 (a) は「ジョンはルーシーを無理やり働かせた」、had には「義務」の「ニュアンス」があるため、 (b) は「ジョンはルーシーを義務的に働かせた」、(c) には「許可」の「ニュアンス」があるため、 (c) は「ジョンはルーシーが働きたいと申し出たので、働かせてあげた」のような「ニュアンス上の違い」が出てきます。

つまり、「ニュアンス」とは「表向きの意味には現れないが、内に含まれている意味」を指すわけです。

さて、この「ニュアンス」という言葉を英語教師は多用するため、それが「英語では、常識的に使われる」と勘違いされる傾向があります。その典型的な例が、以下の高1生との対話の中に出てきます。

Y君:先生、ちょっと質問があります。この前、うちの学校で外人講師と日本人英語教師とのペア授業があったのですが、ある単語を外人講師に理解してもらえなかったみたいなんです。

鉄人:ある単語って何かな?
Y君:「ニュアンス」って単語です。うちの日本人英語教師も英検1級を持っているような実力者で、英語は知り尽くしているはずなんですけど「『ニュアンス』の違いだ」と何度外人講師に説明しても、分かってもらえなかったんです。

鉄人:なるほど。それは、「ニュアンス (nuance)」が英語じゃなくて、フランス語だからさ。

Y君:へぇ~。じゃ、英語で「ニュアンス」は何て言うんですか

鉄人:conotation「コノテーション」かな。次にその外人講師が来た時に、使ってごらん。通じるはずだ。

Y君:分かりました。

ひたすら英文法の紹介はこちら→http://shigaku.biz/

ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

http://shigakuzemi.info/

田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

"ある生徒からの質問 ニュアンスについて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント