ガリバーブログ第89回「3月からの中3理科について」

みなさんこんにちは!

コロナウィルスに対する政府対応の発表を受けて、

3月2日以降に学校が、全部休講になります。

特に中学3年生はこの期間に授業を進めておかないと、都立入試での考慮が無かった場合に悲惨な事が起こりえます。

それを阻止するためにも、早めに授業を取って予習をしていきましょう!




志学ゼミ、小中等部理数担当の飯倉です


田端で36年の実績を持つ学習塾 

志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。

志学ゼミの[[合格実績https://shigaku-zemi.at.webry.info/201903/article_6.html]]

[[成績UP実績最新版→

成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/201905/article_10.html 

成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/201905/article_9.htmlはこちらをご覧ください。


田端で36年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ

[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]][[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]][[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介

[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。

[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。

[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。



3月からの理科の授業では、中学3年生の予習を行っていきます。

春期講習までを使って一つの分野を終わる予定でいます。

中3の理科は6分野あり、イオン・遺伝・物理運動・天体・エネルギー・自然のつながりとなっております。

多くの中学校ではこの6つが満足に終わらないまま、入試に臨むことになります。

学校の進行のひどい年は、「月と金星の満ち欠け」をほとんどやらない状態で入試に臨まざるを得ず、

その年の入試問題で天体が15点分出てしまい、85点分しか取れないテストになっていました。


塾で予習をしっかりできた人は最初から、15点分有利な状態で入試を始められます。

これがどれだけ大きな差になるかは、受験勉強を進めていけば行くほどわかって来ます。

3月からの授業で、受講する生徒が有利な側に立てる様に理科の全分野が11月に終わる方向性で

組み立てをしています。

是非、3月から受講して自分の本番の得点を100点から始められるようにしていきましょう!


今回はここまで!また次回お会いしましょう


志学ゼミ

小中学部理数担当:飯倉 雅人

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F4F

電話:03-3894-0568(代表)

HPhttp://shigakuzemi.info/index.html

お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。




"ガリバーブログ第89回「3月からの中3理科について」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント