志学ゼミの高等部はこう進む 新高1生へ PART1

鉄人18.JPG新高1の諸君、高校合格おめでとう!

1年間の受験勉強、推薦入学対策等を乗り越え、晴れて高校生になれた新高1生諸君は、期待と希望を胸に毎日を過ごしていることと思います。

もちろん、高校は義務教育ではないため、高校生活は中学生活よりも自由で、自立が求められます。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミの鉄人こと水谷です

田端で37年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの[[合格実績 http://shigakuzemi.info/results/index.html]]、[[成績UP実績 http://shigaku-zemi.at.webry.info/201505/article_18.html]]はこちらをご覧ください。

鉄人の1ポイント英語講座はこちら→https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRflZNg/videos


だからといって、勉強はそっちのけで、部活動、バイト、恋愛にかまけて良いかといえば、それでは困ります。

高校での学習は、教科数、難易度ともに中学レベルを遥かに上回るからです。

英語ひとつをとっても、英語表現(英文法)、コミュ英(英文解釈)、リスニング、スピーキングをカバーし、定期試験では2試験を受けることになります。

大学受験を考えている学生は、覚えるべき英単語、熟語数が高校の授業でカバーされる数を遥かに上回ることを知っておく必要があるでしょう。

では、志学ゼミ高等部では数多くの学習事項があり、難解な英語をどう克服するつもりなのでしょう?今回は、その計画をご説明しようと思います。

ごく簡潔に言えば、高1で英文法を完成し、高2で英文解釈力を高め、高3では受験問題の演習をするのが大きな予定です。

ただ、英文法、英文解釈、受験問題と大まかに言っても、ピンと来ないかも知れません。

もっと具体的に言えば、まず英文法は鉄人著の「ひたすら英文法」という高校英文法、受験英文法を網羅した参考書兼問題集を3月~9月に履修し、 10月~2月に既習の文法事項を「リードB問題集」という高2レベルの英文法問題集で習熟度チェックします。

次に英文解釈は、センター、共通テスト実践問題集の総合問題等を使って、一つ一つの文を各自に和訳させ、ひとつの文章を読み終えた後で要約する練習をさせます。最後に受験問題演習は、私立大学、国公立大学の過去問を用い、大学受験の対策をするのです。」

上記の志学ゼミの英語の授業の進度は、一般高校の授業の進度の約2倍ほどだと考えると良いでしょう。

一般高校では英文法を一通り終えるのに大体1年から1年半かけるのが普通で、その後に既習事項のチェックをまた1年から1年半かけて行います。

これでは、最初ににやった文法事項の定着度チェックをを1年から1年半後に行うことになるため、ほとんど忘れられている可能性が多いように思われます。

志学ゼミでは半年前に学んだ事項の定着度をチェックしますので、まだ少しは覚えている確率が高くなりはしないでしょうか?

しかも、2年生の英文解釈完成期の間も文法チェックテストは並行して行うつもりですので、何度も繰り返すことにより、知識の定着度は徐々に増していくことが期待できます。

更に、志学ゼミでは高1の段階から「速読英単語」(Z会出版)による英単語力増強を図りますので、高2になった時点で日東駒専レベルの長文を読むための準備が、文法的にも単語的にも出来ている状態になっているハズなのです。

ひたすら英文法の紹介はこちら→http://shigaku.biz/

ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

http://shigakuzemi.info/

田端で37年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
・[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]]、[[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]]、[[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介
・[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。
・[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。
・[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

"志学ゼミの高等部はこう進む 新高1生へ PART1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント