ガリバーブログ第136回「授業風景 小6 受験コース」

みなさんこんにちは!
梅雨入り間近だけあって、雨が降ったり急に気温が下がったりと気候が不安定ですね。
体調を崩しやすい時期ですから、何か具合が悪いと感じたらすぐ寝るようにしましょう!

志学ゼミ、小中等部理数担当の飯倉です


田端で38年の実績を持つ学習塾 

志学ゼミは北区、荒川区、文京区、足立区から生徒が通塾している、地元に根付いた塾です。

志学ゼミの[[合格実績https://shigaku-zemi.at.webry.info/202102/article_26.html]]

[[成績UP実績最新版→

成績大幅アップ編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_29.html 

成績トップレベル編https://shigaku-zemi.at.webry.info/202007/article_28.htmlはこちらをご覧ください。


田端で38年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ

[[小学生クラス http://shigakuzemi.info/primary/index.html]][[中学生クラス http://shigakuzemi.info/junior/index.html]][[高校生クラス http://shigakuzemi.info/senior/index.html]]のご紹介

[[教室長からのメッセージ http://shigakuzemi.info/greeting/message01.html]]はこちらからご覧ください。

[[無料体験の受付 http://shigakuzemi.info/free-trial/index.html]]はこちらから。

[[保護者の皆様からの声 http://shigakuzemi.info/voice-guardian/index.html]]もご紹介しています。


今日は、小6受験コースの授業風景です!

小6 算数一貫 入江 

今月のできたこと:比、速さ、旅人算、通過算、体積と表面積、角すいと円すい

夏期講習までの目標:新演習小6上を終了

 先月より、新しくクラスに加わった生徒がおり、合流のために比の分野を進んでいます。比について。比は、算数で一番使われる考え方と言ってもいいと思います。小学校ではもちろん、中学校や高校での数学の学習でも使われる考え方になります。例えば、比では、比べている数に、同じ数をかけたり、割っても、同じ意味を表すことや、連比 ( 3つ以上の数を比べたもの ) の作り方などが重要です。

 旅人算と通過算について。速さを使った問題に、旅人算と通過算があります。授業でも、解き方やポイントを伝えていますし、教科書にも書いてありますので、そちらを確認しておいてください。例えば、通過算は、電車が橋を渡ったり、トンネルを通りすぎる時にかかる時間を考えたりします。


入江「電車の通過算のポイントを今日は復習していこうか。解くために最初にやることはなんだろう?」

A「文章をみて、解き方の形を決める。」


入江「そうだったね。今日の宿題はどんなタイプだったかな?」

A「通過する場所と電車の長さを足すタイプです。」


入江「文章のどこを見て判断したの?」

B「~し始めて、から~から出終わるに部分です。」


 体積と表面積、角すいと円すいについて。角すいと円すいの体積を求める時は、3で割ることを意識しておきましょう。( とんがっているものの体積は、3で割る ) また、表面積については、特に、円すいの表面積の求め方 ( 公式 ) や、円すいの展開図で現れる、おうぎ形の中心角の角度の求め方 ( 公式 ) も、知っておいてください。これらを知っておくことで、すばやく楽に、問題を解くことができます。


志学ゼミ

小中学部理数担当:飯倉 雅人

東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F4F

電話:03-3894-0568(代表)

HPhttp://shigakuzemi.info/index.html

お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)


"ガリバーブログ第136回「授業風景 小6 受験コース」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント