テーマ:ちょっといい話

ちょっといい話46<言葉の重み>

大阪より先日に世話になりました辻本先生、エジソンクラブの新村先生とお話をさせていただきました。写真は志学ゼミの受験生の部屋の入口です。なんだか嬉しくなりました。 辻本先生とお話をさせていただく内に「人間力」という言葉が浮かんできました。人間力を支えるのは何ですかという問いには「ひとさまへの思いやりです」との言葉が返ってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話45<縁>

今月の3日に岡山での勉強会に参加させていただいた折に、お話をさせていただいた徳島の塾の先生が来塾されました。ありがたいことです。また一つご縁をいただきました。写真は熊野古道です。 岡山での勉強会での席でした。スタッフがすべて教え子でやってらっしゃるとのお話を受けました。ああにているなあと感じながらお話をさせていただきました。志学ゼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話44<新たなコーチング研修に学ぶ>

コーチングも様々な種類、団体もあります。先日、とある出版社主催のコーチングセミナーに参加してまいりました。コーチングの大本の考え方は同じですがもちろん違う部分もありました。一つのことだけでを絶対的に正しいと思うのもおかしなものですからさまざまな考えを聴くことは大切です。 お世話になっている都麦出版社さんの主催ということもありますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話43<忘帰洞にて>

連休中の締めくくりに熊野古道から紀州勝浦の『忘帰洞』を訪れてみました。忘帰洞は、まさに読んで字のごとくですが、≪忘帰洞の湯に浸かれば家に帰るのを忘れてしまうほどの 名湯≫という意味だそうです。 この名前は、大正初期元紀州藩の徳川頼倫公が来遊され「帰るのを忘れるほど」 と賞めて名づけられたことに由来するそうです。熊野灘の荒い風波に侵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話42<熊野古道を歩く>

岡山から帰京する際、大阪から熊野へ向かいました。自然の中を歩くということもそうですが、以前から歩きたい場所でもありました。個人が何百年と歩いた道、世界遺産になっていますが、それを歩きたかったのです。 ただ、ただ歩く。そんなことをしてみたくなりました。南紀をめぐりたいと思ってから久しく立っておりました。思い切って大阪から紀州路に入り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話41<他塾訪問>

ゴールデンウイーク真っ最中の今日、私は知り合いで岡山の学習塾の先生が、教材を作られてているというのでお邪魔させていた、だきました。教材を使われている皆様との勉強会に参加させていただきました。先日、岡山朝日中学高校(その後ひたすら英文法を採用していただきました)を訪問させていただきました。再び岡山です。 K先生は高校部を中心にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話41<OB来塾・てんちゃんの話>

授業終了後、毎日の掃除を終え4Fに移動しましたところ、なんと、てんちゃん(Hさん)が待っていてくれました。てんちゃんは本年度から区役所に就職しています。忙しい中、挨拶に訪れてくれました。 嬉しいことに、入学、卒業、就職と挨拶に来てくれる塾生の多いことはうれしい限りです。久しぶりだねえ。からはじまりました。みんなが、てんちゃんの顔を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話40<OBの嬉しい内定報告>

先週のことでした。先生に直接話をしたいということを聞きました。何かあったのだろうかと思いながら、就職の相談かなと思っておりましたところ内定の報広告だったのです。それもまた塾のOBとの縁だったんですね。 志学ゼミでは毎月志学ニュースを発行しております。各講師の授業報告に加えてご好評いただいております「僕らもみんなfできなかった」とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話39<読書ノートで伝えたいこと>

3月から小5,6年生には日野原重明先生の「10歳への君へ」を読書ノートのコーナーで読んでいます。95歳を過ぎても現役の医者である日野原先生の生命のメッセージを一緒に読みながら考えていただいています。 日野原先生は聖路加病院の院長先生として有名ですね。NHKの命の授業で聴診器を子供たちに持たせてお互いの心臓の音を聞かせたりしました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話38<大学入試報告会。鉄人の昔話>

3月は毎週入試報告会を行っています。1週目は中学、2週目は高校、3週目は大学入試の報告会をさせていただきました。鉄人こと水谷講師と理数系の末次講師が担当しました。「防衛大が合格できる理由」についてお話をしました。 防衛大学は11月に一次試験があります。11月に標準を合わせて勉強すると早めに仕上がりができます。そうするとセンター、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話37<昔のOB来塾>

お久しぶりですと2Fのドアが開きました。授業が終わりごろを見計らって来塾してくれたのはOBのIくんこと池やんでした。新宿でOBの仲間と話していたらどうしても会いたくなったからと話してくれたI君もいまでは親父さんです。塾を開いて間もないころの塾生です。 岩崎をはじめ周りの講師もだれもIくんのことを知りません。今は茨城でお父様と会社を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話36<祝賀会にて>

3月7日の国立の合格発表をもちまして本年度の受験が終了いたしました。本年度は現役合格100%を達成いたしました。ありがとうございます。3月8日には祝賀会が行われました。 田端から町屋まで卒塾生とぶらぶらと歩きました。受験を終了した諸君と一人一人話をしながら歩くのもいいものです。高橋講師の企画で歩きながら春を探すというものでした。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話35<お父様とと娘さん>

合格の要素の一つに親子関係がスムーズにいっているかどうかを良くお話をさせていただくのですが。今日は、高校三年生のお父様と娘さんの話です。 国立受験を終えたOさんのお父様とお母様がご挨拶にいらっしゃいました。進路のことも踏まえてお父様もしばしば来塾されていました。今回の受験にあたり、学部学科がなかなか決まらない本人に話を聞き、アドバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話34<大丈夫>

日曜日には塾長の勉強会がありました。その席で当塾発行のひたすら英文法のお話もさせていただきました。ありがとうございました。学校の先生もいらっしゃいました。 ご一緒させていただいたK学園の古賀先生は褒めることは大切ですがわざとほめていると子供は見抜いていしまう。似非はよくない。自分を認め人を認めることがよいという話をされていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話33<横井講師の個展>

志学ゼミ講師で慶応大学書道部の横井講師が卒業記念個展を荒川区町屋で行いました。毎年、塾の受験生に「毘沙門天」のお札を一枚一枚手書きで書いたものを渡してくれるのです。そんな予行講師の個展を覗いてみました。 「麗悧展」と題した彼の個展には慶応大学時代に書きためた作品が展示されてありました。書道はお母様の紹介で師に出会い始めたとことこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話32<東京大学附属中学合格>

ヘイに続いてヨッシャーも東京大学教育学部附属中学校に合格しました。おめでとう。 ヘイの推薦合格の時、ヨッシャーは不合格をいただきました。しかしヘイの合格を喜んだのもヨッシャーでした。お母様と進路の話をさせていただきながら本人の良さについて具体的な出来事を踏まえて考えて生きました。本人の性格なり特性を考えた上での学校選びが必要であっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話31<一秒前は過去>

推薦試験で合格されたてんねんことWさんのお母様がご本人とご来塾されrました。その際に、この入学するまでの二か月間の過ごし方を尋ねられたのです。驚きとうれしさを感じました。 合格してしまうとややもすると開放感に包まれてしまいます。そして今の時期ですとアルバイトを始める諸君が多いのです。そこでお母様はご本人に何の為のアルバイトなのかを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕らもみんなできなかった<先輩に学ぼう>

当塾で毎月発行しております志学ニュースに「ぼくらもみんなできなかったという」コーナーがあります。毎回、塾出身者や、私の友人にお願いして書いていただくこともあります。第1回目は私、塾長編でした。 自分の原点を考えるということでこの時期は就職活動をしている大学3年生に書いてもらっています。エントリーシートを漠然と書いてもAさん,Bさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話28<センターのドラマ>

日曜日の夜、センターが終わって塾に戻る諸君を待つ。鉄人を筆頭に末次講師を筆頭に鉄人と谷岡講師、高橋講師もいる。そしてそれを見守る私。なんだか落ち着かない。 そうして夕方より塾ビルの階段を昇る音が響く。帰ってきたんだなあと感じる。末次講師に連絡。物理が八時過ぎに回答がわかるとの報告を受ける。 何があってもまずは塾に来る。嬉しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話27<継続は力なり>

今年も365日、みなさまのおかげでブログを続けることができました。ありがとうございました。私はよく塾生の皆さんに申し上げることがあります。私には特別な才能はありません。しかし決めたことはやると有言実行することをモットーにしております。 志学ゼミのブログは岩崎室長、塾長の私(阿部)、末次講師、志学ゼミの保護者様のお店、関連していらっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話26<だーさんの合格>

だーことKさんが内部進学で日本大学薬学部の合格を勝ち得ました。Sくんも明治大学理工学部の第一志望の合格を勝ち得ました。よkがんばりましたね。お母様がわざわざご挨拶にみえられました。ありがとうございました。 だーさんことKさんとのお付き合いは中学生のころから始まりました。のんびり屋のKさん。決して学力は低くないのですが、あれもこれも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話25<時間を横に使うとは>

高校入試諸君、大学入試諸君は授業時間以外毎日来塾して勉強しています。講習までにやることのスケジュールに向かってひたすらに机に向かっています。私も日曜日には各地で行われる勉強会に参加しています。 各地で行われる勉強会にはそれぞれの特色があります。主宰されている先生のカラーなり方針があるからです。先日もある教材会社が主催する勉強会に参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話24<Oくんの合格>

ハンマー投げを大学で続けたいOくんが陸上の名門でもある国士舘大学に合格しました。予想はしていましたが嬉しいですね。実はOくんのためになぜか周りの大人が自然と動くのです。この子のために何かしてやりたいと思う子なのです。どうしてそうおもえるのでしょうか?今日はそんな話をしたいと思います。ありがとう。 Oくんは中学では卓球でならていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話23<ある合格>

この時期はAO,公募推薦の発表があります。てんねんも第一志望の東邦大看護学科に合格です。よかった。私はいつも言うことがあります。自分が行くことになった学校が自分に一番合っているんだよという話です。 そして誰が受かっても皆で喜ぶ。高杉晋作はいった。「艱難はともにできるが富貴はともにはできない」と。しかし自然に拍手が出る。笑みがこぼれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話22<合格者の保護者様との会話>

合格された皆様は、ありがたいことに必ずと言っていいほどご挨拶にまいられます。嬉しい限りです。先日合格されたNくん、Sくんのお母様もわざわざいらしていただきました。ありがとうございます。合格した皆様から頂いたお菓子等は講師と受験生に配布させていただきます。 こういったお菓子等はこれから受験をする諸君にパワーをいただいているのです。あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話21<幸運の女神はいる>

合格する時というのはどうしてこう謙虚になれるのだろうと思えるほど人の話が聴けるようになります。またこうなってほしいという期待感がうすれいましていることにひたすら打ち込んでいるときなのです。そんなとき幸運の女神がほほ笑むのです。 Nくんは陸上部でした。インターハイを目指して練習をしていました。彼は400メートルリレーの選手でした。毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話20<面接は私自身の修行の場>

夏期講習まっ盛り。そんな中でも毎日、進路面接、新規面接等のスケジュールが入っております。ありがたいことです。そんななかあるお母さまとお話をさしていただきました。お子様との関係で悩みをお持ちでした。お子様は浪人中でした。 どうしてもそうなのですがうまくいかないとお母様はご自分をお責めになります必ずと言って出る言葉は「わたしがいけなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話19<面談のひとコマ。よき応援団になるために。>

公立の中学生の定期テストがほぼ終わり私立中、高校生の定期考査最中ですね。入口には岩崎室長から各学校への熱いエールが書かれていますね。塾生の皆さんは定期考査の結果が出た諸君から「夏」に何をしたらいいのかの個別面談を行います。この時期は切り替わりですから新しい皆様の面接も含めて面接の多い時期です。 お陰さまで毎日のように面接をさせてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話18<小学生時代に伝えておくこと・教育セミナーより>

6月21日午前十時半から「小学生時代に伝えておくこと」と題して塾内教育セミナーを行いました。お忙しい中ご来塾いただきありがとうございました。本日は小学時代に皆様のご両親様からして頂いたこと、話をしてもらったことの中から嬉しかったこと楽しかったことを思い出してみましょうと前置きをさせていただきました。 セミナーの前に各講師にも同様な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話17<日本の風景Part2>

外国へ行くのもいいかもしれないが日本の良さを知っておく必要があるのではないかとよく講師に話しております。私も日本のすべての地を訪れておりませんがいってみたいなあと思うところは多々あります。どうしてもみんな海外に目が行きますが。今回は以前訪れた五能線の風景についてお話をします。 秋田から弘前まで「くまげら」に乗り込みました。東能代か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more