テーマ:ちょっといい話

猛暑、豪雨、落雷。雷の仕組みを少しお話しておきます。

昨日は猛暑、豪雨、落雷と大変な中、いつものように塾生諸君が塾に来てくれました。昨日の天気のことを塾生諸君に飯倉講師をはじめ各講師が各クラスで話をしてくれました。 上空5千メートルにはマイナス5度くらいの空気があります。通常25度前後の地上の空気ですと、暖かい空気が上に上がります。何ら問題にはなりません。今年は早い梅雨明けのため晴れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を語る、自分を認めるとは

学校の朝読書に私の書いた「心の時代」を持って行って読んでいますという塾生の声がはいってまいりました。 ありがとう。その中には現役講師の逸話」も多く含まれています。 イニシャルはあでかいてあるもののMくん向井先生?I先生って岩崎先生?岩野先生?飯倉先生?など詮索がされているようです。 渡しかtらは何も言いませんでした. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイッチのオンオフ

ゴールデンウィークが終わりました。早くも定期テストが始まっているところ、まじかに迫っているところが出ていますがスイッチのオンオフを上手に切り替える必要があります。 私は例年この期間は受験期から講習を含めて初めてホッと一息してスイッチをオフにします。そしてこれまでの振り返りを考えて旅に出ます。そして旅から戻る車中でスイッチをオンにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと意おい話No130<成績は急に上がる>

成績が上がるときは急カーブを示す時があります。もちろんやりこんでやりこんだときですが、そんな話を高校生に話しました。 河合先生の宝地図セミナーの時の河合先生が体験談を話してくれました。工業高校時代、英語、数学とも0点を取った経験があるそうです。 高校卒業時にオイルショックがあって憧れの航空整備士になれなかった河合先生は、歯科…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話N0129<今できること>

猛暑の中、各地で高校野球が開催されています。東北各地の選手宣誓がニュースで出るたびに大会が開かれて良かったですねという思いがわいて来ます。 昔は選手宣誓も型にはまったものであったように思いますが、いつのころからか自分の言葉でその思いを伝えるようになってきました。 岩手での選手入場の際、選手の復興への思いを書いたプレート等を持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話No128<絆>

今売れているもの、ボードゲーム、家族写真、同窓会云々がでていました。共通することとは・・・ やはり一人ではできないことですね。 携帯電話、パソコンが普及しミーイズムが浸透してきました。そして知らないうちに情報に個々人がダイレクトに管理されているのですが今回の震災後に絆を求めて様々なものが売れ始めているようです。 家庭内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話No127<最高の自分とは>

女子サッカーのワールドカップでナデシコジャパン(日本女子チーム)がドイツを破るという快挙を成し遂げました。すごいですね。 それまでは7敗1分けだったそうですね。またドイツで行われているわけですからなおさらのことですね。深夜にテレビでもやっていましたね。 私は女子サッカーを特別に知っているわけではありませんが、そういった国際大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話124<コーチングでの気付き>

志学ゼミは(社)スクールコーチング協会のほんぶでもあります。先日、コーチング中級講座が志学ゼミで行われました。毎回、毎回気付きがあるから不思議です。志学ゼミからも学生講師も研修に参加ししました。 カウンセリングは過去のトラウマをみもとき、コーチングは未来の自分像を作るためにコーチがクライアント(依頼者)と一緒になってその姿をクライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話No125<自分の子供のように>

講師勉強会のお話の続きです。今回、自ら手を挙げて若手講師のために勉強会を開催してくれた田中先生の勇気ある行動に感銘をうけました。 と申しますのは、若手講師に自塾の講師に接するように叱ることをされたからです。これはなかなかできることではありません。 昔、田舎育ちの私には同じような経験がございます。近所のおばちゃん、おじちゃんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話124<大学生へのお話>

志学ゼミでは出身者(塾生)を含め大学生がアシスタント講師を務めています。彼らも勉強です。先日、アルバイテンの話(アルバイトは仕事という意味)の話をしました。 掃除ができ出した諸君には少し話しかけることにしています。受験生が掃除をし、講師が掃除をし、そして私(塾長)がします。 大学3年生は就職活動も控えていますから、地に足をつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話123<再会>

先生お久しぶりです。と言って教え子諸君から電話をかけてくれる、メールをもらうと嬉しくなりますし逆に励まされる思いがします。先日、やはり地元に住むOBから電話を頂きました。 先生、お久しぶりです。元気? 実は私の子供のことなんですが、先生のところで見てもらえないかと思って電話をしたんですが。と嬉しい電話を頂きました。志学ゼミが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと言い話122<大学生の掃除>

志学ゼミでは最上級生が授業終了後に掃除をしますが、授業曜日以外はアシスタント講師の大学生が掃除を行ないます。 受験生になったら掃除というのは伝統になっています。最初、四角い部屋を丸くはいていた受験生諸君がきちんと掃除をすることができるように変わってきます。 しかしまだやらされている掃除なのです。けっして自分から率先してやるも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話115<思い立ったら動いてみよう>

5月15日の日曜日、半日事務処理をしておりましてネットを見ておりましたら、その日ある人気作家の講演会がありました。問い合わせたところ運が良くて立ち見ですよと言われました。 それはそうだなあと思いましたが、今日それを見ていきたいと思うということは何とかなるのではと思いました。満席、キャンセル待ちと書かれてありました。 大宮で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話121<伊勢神宮で思う>

連休中には熊野を通って伊勢神宮に行ってまいりました。私は神道ではありませんが、玉砂利を踏み緑の中を歩くのは実に心地いいものです。 一生に一度はお伊勢参りといわれた江戸期では有りませんが、なんと若者の多いことに驚きました。私はガイドさんの道案内で歩くことにしました。その質問をガイドさんにすると昨今のパワースポットの影響でしょうと笑顔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話120<海の古道を歩く>

一昨年熊野古道、中辺路を歩きました。そして熊野三山に参ったわけですが、そのどうしても伊勢時の海の古道を歩きたいと思いました。そして今回、歩いてまいりました。 名古屋から特急に乗り換えて熊野市駅で降りて大泊まで戻り、駅で言うと有井まで歩くことを考えていました。江戸期にはやったお伊勢参り。江戸の人々は江戸から伊勢へ、そして熊野へ。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話No120<それでも桜は咲くのです>

震災から1と月。町のあちこちで桜が満開となりました。 震災地でも塩をかぶりながらも咲く桜がありました。日本人がこよなく愛した花、桜。古文では花と書けば桜を意味しました。 新潟の先生から北国では桜が咲くころに祭りがあるとの話を聞きました。長い冬の終わりを皆で祝うそうです。春爛漫といったところでしょうか。 その新潟の先生の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話119<上を向いて歩こう>

震災から多くの励ましが全国から起こっています。そんななか懐かしい歌を耳にしました。 「上を向いて歩こう」です。坂本九さんが歌った曲ですね。永六介、中村八大コンビの名曲のひとつです。数名の芸能人が歌っていました。 懐かしいのと同時に思わず口ずさみたくなりました。坂本九さんの笑顔がよみがえってきました。塾生の世代の皆さんには少々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春期講習の授業風景ちょっといい話<新高3の面談>

部活は引退したくない。受験はしなければならない。学校の課題は多い。そんな中、Gちゃんが飽和状態を迎えていましたのでお話を聴きました。 Gちゃんは中学まで志学に通って希望の都立高校に進学していました。部活と勉強の両立に悩みながら3年制を迎えようとしたとき志学に戻ってきました。 部活は引退したくない。かといってそれを言い訳にはし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話No118<旅立ち>

大学の卒業式が見送られる中、本年も何十名の塾生が社会人になっていきます。そのなかで塾を手伝ってくれた諸君には恒例となっている背広を購入に、教え子が勤める会社へ行ってまいりました。 決して高いものではありませんが、みんな喜んでくれました。この背広をともに作ったことを覚えておいてほしいのです。 誰かのために、何かをする。人を喜ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話117<若さの秘訣とは>

久しぶりにT先生お会いしました。T先生は74歳で、現役です。顔に張りがあり、とてもお若く74歳には見えません。 ここ何年か、先生とは年賀状のやり取りだけのお付き合いになっていましたが縁あってお会いすることができました。先生はとてもお若く74歳には見えません。64歳でも通じるのではないですかと冗談抜きに思いました。 先生は大手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話116<雪国の先生からのメッセージ>

雪国の先生からメールをいただきました。私たちは毎日、当たり前ののように塾を空けられますが雪国はそうではないのですね。 このひと月は雪下ろしに追われました。新潟県の上越市の先生からメールをいただきました。今週は暖かくなるということで何よりですと書かれていました。 そうか1月10日の勉強会には雪下ろしが大変の中、いらっしゃったん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話115<当たり前のこと>

先日イチロー選手の新春対談の再放送をたまたま見ておりました。彼は自分に正直であり続けようとしているように思えました。 コピーライターの糸井重里さんとNHKの住吉アナウンサーとイチロー選手の対談でした。 シーズン中は同じ時間に起き、同じ時間に食事をし、家にいるときはカレーライス、同じ時間に家を出て、お暗示時間に球場に入り、他の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話114<一秒前は過去>

センター試験が終わりました。今年も迷ったら何番に使用かという生徒からの問いかけに英語は「笑ってごらん」と答えたましたが何と2番が19問あったとか。昨年の4番に続いて一様的中と言うことになりますか?それを生かせたかどうか? 取れた科目、そうでない科目があるかと思います。やったー英語9割と叫んだかと思うと政経死んだとか。英語7割、日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話113<何事にも先達がいれば安心です>

先月より、4Fの面談室をOBの保護者様(インテリアコーデネーター)にお願いして作って頂いております。 ほぼ完成したところで物の色合いを学ばさせていただきました。 壁が白でした。そこで仕切り、テーブルも白にしました。 私「掛け時計をしてもいいですか?」 M「いいですよ。でもこげ茶がいいですよ。」 私「どうしてですか?」 M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話No112<あと一歩前に進もう>

大学入試受験生の諸君と大詰めの話が続いています。試験日、発表日、手続き日を確認して無駄のない受験を目指しています。 先日もSくんのご両親と最終打ち合わせをさせていただきました。センターでうまくいった場合、うまくいかなかった場合、予備校のパーセンテージの予想をどう読むか。 滑り止めをMARCHにしたいSくん。はたしてそれが可能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話111<ひとたび舞台に立てば>

夜、たまたまテレビをつけたところジュリーこと沢田研二さんとワイルドワンズが出ていました。昔の映像ではなく今の姿でした還暦を過ぎているよなあと思いながら思わず聞いてしまいました。(写真と内容は関係はありません) 中学生以来になるのかあと思いながら画面を見ていました。特別なファンというわけではないのですが懐かしいなあと言う気持ちで見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話110<教え子の結婚式>

ありがたいことに教え子の結婚式にご招待いただきました。参列させていただきました。ありがたいことです。 E君とは塾生として、また講師としてお付き合いがありました。その上のお兄さん、またその上のお兄さんからの代からのお付き合いをさせていただいております。 本人たちのこれまでの人生を振り返るDVDの最初に私の授業風景が映し出された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話109<坂の上の雲 再び>

NHKで坂の上の雲が昨年に続いてドラマとして再登場しました。明治という国の開花期においてそれぞれの道を進む若者三人を描いています。 登っていく坂の上の青い天にもし一陀の白い雲があるならそれのみを見つめて登って行こう。坂の上の雲は司馬遼太郎作品の完成品ではないかと思ったことがありました。私は竜馬がゆく、花神、世に棲む日々、峠、燃ええ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話No108<志学の大学入試進路指導>

先週の土曜日に理科系諸君と一人一人話をしました。担当とは話をしているのでしょうが、提出された各自の受験校を見て直接話をすることにしました。 鉄人と夜中まで話す進路相談。現段階でのミニマム(最低限取れるパーセント)とマキシム(このまま伸びて到達するであろうパーセント)を塾内模試、予備校等の模試から考えます。 各担当の教科からミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話107<気分転換>

様々なことが重なると頭を整理したくなる時があります。そんなときは緑の中を歩きたいと思うのです。 気分転換をして頭を切り替えたいと思うとき、、緑の中を歩きたいと思ったのです。どこかないのかなあと思っていたところ、少し調べると都内に結構あるのですね。 六義園、古川庭園、飛鳥山、上野など志学から自転車で行ける範囲であります。少し足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more