テーマ:塾生へ

(社)日本青少年育成協会の教育コーチ認定校に決まる

今年から取り組んでまいりました、教育コーチですが、この度(社)日本青少年育成協会の認定校に決まりました。ありがとうございます。 みなさまのご協力のおかげで、8月26,27日と準上級教育コーチの研修に行かせて頂きました。入門、初級、中級に続いてでした。 しゃべくりな私の今年のテーマは「聴く」ということ。この半年で気が付いたこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の岩崎の部屋<ありがとうございます>

もう夏も終わり、涼しい風が吹いてきました。各ご家庭では新学期に向けての準備が忙しい時期と思います。志学も大変にぎわう日々の終わり、また平常授業に戻ります。ですが、受験生にとってはますます大変な日々が待っています。  そんな時期にさしかかってくると受験生のあちらこちらから焦りや、不安、そしてネガティブな発言が多くなってくるのではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先輩からの手書きエール

志学ゼミでは高校生の塾生が後輩たちのために母校を紹介しています。あるときは後輩の前で話をし、そしてあるときは手書きの学校レポートを出してくれます。そのレポートを印刷して中学生に配布します。 志学ゼミは東京都北区東田端にあります。レポートでは最寄り駅のJR田端から学校までどういくかから始まって、制服のあるなし、学校の様子、授業内容な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕らもみんなできなかった 塾長編完成!

毎月の志学ニュースではおなじみですが、「僕らもみんなできなかった」の塾長編を製作いたしました。私の友人の塾長、大学の先生、志学出身の弁護士等が入っている小冊子です。塾生諸君には早速お渡しいたしました。今年やりたかかった企画のひとつなのです。 これまで志学ゼミでは毎年、志学ニュースに同封させていただいています「心の時代」を1年ごとに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セカンドステージへむけて<受験は人生の通過点>                 志学ゼミ田端進学教室

いよいよ三ヶ月のまとめの授業開始です。サクセスストーリーPART1完結です。各自、できるようになった自分をまず想像してみて下さい。29日には小中学生とも進路判定模試、高校生はセンター模試をおこないます。さらなる三ヵ月後を自分で作るために。サクセスストーリーセカンドステージへ。 三ヶ月前にたてた自分のストーリーがここで一つ完結します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発展へ!!

連絡事項 中三生に告ぐ!! なにやらどの学年よりも一足先に集中授業開始!? 皆さんの熱い要望にお答えして17日 13時より熟語300を行います。 終わらしていない者はこの日までに終わらして英語の発展に進もう!! やってやりましょうじゃありませんか。 P.S この休みを利用して私は大好きな海に行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英雄列伝は勉強だけではないのです。

罰ゲームは自分は関係なくともやった。同じ中学の仲間だから。嫌がりながらもやった。しかしうれしそうでもあった。そこには仲間意識があった。そうですA七中諸君。諸君のこの結束に英雄列伝をさしあげました。 罰ゲームが何だというまでになってきましたね。今日もやってやろうじゃあないの。今日のこったら明日と最後まで補習に来たことは評価します。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分へのハードル<受験は人生の通過点>                     志学ゼミ田端進学教室

講習は終了したはずなのに自分の予定が終了していない諸君が塾に来て勉強しています。いくつかのハードルを用意しました。ハードルを越えるかどうかは自分次第です。 何度かチャレンジしては超えれない中三の英熟語合格。数学のプリントのやり直しての進行。高校生の英頻。休んでいたために遅れていた諸君等さまざまですが。やりぬいたものがどうしても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塾生が作った携帯待ちうけ画面

中高生とも講習は終了しましたが、補修が続いています。ここまでというハードルを自分に越えるためにやるのです。そんな昨日のことでした。 中三のピノが先生これを見てと私の前に差し出したもの。それは携帯電話の待ち受け画面でした。おもわず「えっ」と驚いてしまいました。 「繰り返しできるまでやる。それが志学魂」となっているではありません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やりぬいた 英・数<受験は人生の通過点>

それはもう夜の11時近くのことでした。高2のT君、N1君、N2君三人が、私のいる4階の教室に駆け上がってきました。「先生、終わりました!」 そうなのです。高2は英頻2桁になることが講習の約束だったのです。 その日も何度かやり直していました。一人一人のルールは、町が絵が通しで2桁、3人では290と言う数字が提示されていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M君の涙<受験は人生の通過点>

家で誰かと衝突した。最初はすねていた。そのうち謝るタイミングを失った。そしてすねているうちに言いづらくなった。そして自分の部屋にこもってしまった。そのうち部屋から出づらくなった。 講習に申し込んだのだから塾に行きたい。自分で自分を情けなく思った。でも「ごめんなさい」が言えなかった。日にちだけが過ぎていった。やがて部屋から出られなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部活が中心か、勉強が中心か<受験は人生の通過点>

毎年多くの塾生が悩むことですが、今年もやはりこんな発言が出ました。「塾の宿題をやっていると学校の宿題ができない」。 彼は塾の宿題は半分どころかほとんどやれない状況でした。朝から夕方まで部活があり、塾の宿題をする時間がないというのです。それでは何のために講習を申し込んだのでしょう? その問いに対して「頭が良くなりたいから」と答…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やり抜いたこと<受験は人生の通過点>

中1・2の授業からです。8/1に講習は終了していますが、現在も延長戦に入っています。志学ゼミの講習は、ただ日が過ぎれば終わりという訳ではないのです。やることをやらないと終わりにならないのです。 各学年とも講習に入る前に、各自やるべきことを一人一人の面接で確認しています。その上で講習に入っていますから、8/2、3でも当然のように来塾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「凡事徹底」 読み終える<受験は人生の通過点>

講習中も毎日読書ノートは続けました。1ページ読んでは疑問を投げかけ、次の時間までに答えてもらう。そうすることで自分で考えることを想定していました。 イエローハットの鍵山社長の伝記を読みながら、各自学ぶところが大きかったと思います。小学生には小さな文字でしたが、良く頑張りました。 今回その「凡事徹底」についての感想文を書くこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中2生・講習最終日の風景?<受験は人生の通過点>

8月1日、講習最終日となる小・中1・中2・高1・高2生でしたが、事前に決めていた予定が終わらないと終了はありません。小学生ですらそうですから、いわんや中高生は当たり前ですネ。延長戦、できたものからの勝ち抜けとなります。 一例として中2クラスの8/1です。英語変化表(過去・過去分詞表)を5枚用意しました。毎日少しずつやっているは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

高2生、大いに悩む <受験は人生の通過点>

読書ノートが終わった後に、高2生から一人ずつ話を始めています。今関心のあることから始まって、将来やってみたいこと、なりたいことです。 先日はN君と話をしました。N君は今、天体に興味を持っています。そこで宇宙が膨張しているのかという問いをしてみました。宇宙は膨張しているけれど、何か外に枠があるのではないかと彼は考えていました。そうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の岩崎の部屋より<受験は人生の通過点>                   志学ゼミ田端進学教室

休日の塾長からの一本の電話からでした。「テレビの取材がやってくる!!」とのこと。 いつもなら自分が電話を受けて確認をとることがあっても「いらん、テレビなんぞ!!」と言うはずの塾長。そんなテレビ嫌いの塾長からの「テレビ」の一言。しかも、番組はバラエティー。「え゛!」そんな一言に驚き、素直に「ハイ!!」とは言えない気持ちに自分はなって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中3 罰ゲーム決行!

小6のY君が授業中、問題が解けたときに、座ったままですが急に踊りが入りました。 「やったー」という瞬間なのでしょうね。 今日の中3は「何かをやってやろう」という意気込みがあふれていました。 昨日の今日ですから、G君一人にやらせたのはすまなかったとよほどこたえたのかもしれません。 「自分の殻を破る」。昨日先陣を切って謝りに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

罰ゲームの意義<受験は人生の通過点>                      志学ゼミ田端進学教室

毎年講習恒例の罰ゲームは今年も健在です。どうして罰ゲームをするのかお話します。 人気blogランキングへ←まずは今日も励ましのワンクリックお願いします。現在7~9位をいったりきたりしています。 気分転換、度胸付けという意味もありますが、まず第一に自分の殻を破ることにあります。 自分はこの程度かなと思っていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それぞれの特性<受験は人生の通過点>                      志学ゼミ田端進学教室

きのうあるお父様、お母様と進路、学習相談をさせて頂きました。ありがとうございました。 姉妹での比較はしない。それぞれ違ったことで評価する。口ではいえますがなかなか出来ないことです。その子の特性を見てと言いますがどうしても学業成績に目がいきますね。 それを塾のポイントゲームではありませんが、それぞれの短期目標に合わせてポイント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講習スタート<受験は人生の通過点>                       志学ゼミ田端進学教室

いよいよ講習がスタートしました。昨年は中島みゆきさんの「ファイト」で盛り上がりましたね。 今年は「頑張る」ことよりも「楽しめること」がモットーです。 「頑張るは」我を張るからでているそうですが、今年の歌はなんだろうかね。講師や大学入試諸君にきいていたのですがなかなか出てきませんでした。 人気blogランキングへ←あなたの心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッキーファイト!時代感覚に学ぶPARTⅡ<受験は人生の通過点>        志学ゼミ田端進学教室

実は、講習中に入院する中三生がいます。ひざの手術なのですが、昨日の日本テレビの取材でみんなのパワーをもらえたらなんて思いました。 昨年は、高三のN君が靭帯の手術で入院し無事復帰後、大学入試を見事に突破しました。 たしかに外見はいつもと変わらずにいるマッキーですが本人の中にあせりと不安があることは事実かと思います。そんなマッキ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

時代感覚を学ぶ。日本テレビ来塾<受験は人生の通過点>              志学ゼミ田端進学教室

日本テレビ来塾。今年の講習の盛り上げに一役買ってもらいました。「ツボ屋与兵衛」という番組のワンコーナーに生徒たちが出演するらしいのですが。 私は良く知らなかったのですが人気の「バラエティ番組」だそうですね。番組の中で子どもの反響を見たいとのことでした。テレビ番組等の依頼はお断りしてきたのですが、子どもの反応をどう生かすかを考えるの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

よき出会いを<受験は人生の通過点>                       志学ゼミ田端進学教室

大学時代の友人との交流は私にとっては今も続く関係なのです。先日も久々の電話がK先輩よりありました。十年以上お会いしていないのですが、不思議とそばで話している感じがします。 大学にしろ、高校、中学といった学校へ行く目的は将来何になるのか、何をやりたいのかが前提となっていますが、それと並行して多くの「出会い」があることを忘れてはなりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Y君の書道「般若心経」<受験は人生の通過点>                  志学ゼミ田端進学教室

論文を書き直しに来るK大のY君は書道会でも活躍しています。写真が彼が練習した「般若心経」の写しです。その一部を塾に持ってきてくれました。 もちろん額は卒塾生のお店に岩崎室長が頼んで作ってもらいました。 写経は私もやったことがありますが本当に難しい。硬質(エンピツ)でも難しいのですが彼はちゃんと(当然なのでしょうが)筆で書いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんで勉強をするの?<受験は人生の通過点>                   志学ゼミ田端進学教室

志学ゼミのコーチングは「将来何になりたい」これを考えてみてごらん。ここから話を始めています。 これは小学生だけに関わらず、中学、高校生にも同じなのです。毎日、数名ずつですがお話を私を含めた各講師が聴いています。お話ができていない諸君、もう少しお待ち下さい。 人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先輩も頑張っているんだ<受験は人生の通過点>                  志学ゼミ田端進学教室

K大に通うY君(現在アシスタント講師)が返済の必要の無い奨学金が決まりましたと報告がありました。なによりです。 塾生がうまくいくとなんともいえない嬉しさがこみ上げてきます。 大学に通う諸君は多かれ少なかれ奨学金を利用しています。卒業後に長期返済するわけですが。彼の決まった奨学金は貸与ではなく、返済の必要の無いものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謙虚に学ぶ<受験は人生の通過点>                        志学ゼミ田端進学教室

志学ゼミでは「分からない」ことについては「叱られる」ことはありません。謙虚さを失った態度は厳しく注意されます。 小学生の授業の時でした。I講師が算数を教えていました。そのときその問題が出来た一人の子ができたからでしょうか、話を聴かずに座席のクッションを積み上げて座り始めていました。小学生の授業は私が基本から中学、高校へつながる流れ…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

愛されている・・・

今月も志学ニュースに登場していただいたお店に志学ニュースを置かせて頂いています。いつもありがとうございます。 今日は、志学ニュースやお店のブログのことではなく、 先日思ったことを書かせていただきます。 先日、中学2年生の授業が終わり、 講師と一緒に二階の部屋に入ってきた 我らの岩野先生。 岩野先生はパソコンの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今月はコーチング月間<受験は人生の通過点>                   志学ゼミ田端進学教室

7月に入る前に決定していたことですが、今月は中学生には一人一人、一学期の反省をもとにコーチングを始めています。高校生は試験等もありますので終了者より夏休みにかかりますが行なう予定です。 まずは自分の立てたサクセスストーリーに各自の将来の夢、やってみたいことを記入して頂きます。それが出来た諸君から面接です。 一般的にカウンセリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more