テーマ:塾生へ

塾長の勉強会<受験は人生の通過点>                       志学ゼミ田端進学教室

日曜日に当塾で、塾長の勉強会を行ないました。テーマは「ブログ」「コーチング」でした。講習の用意のある中十数名の皆さんが集まりました。 それぞれの教室での取り組みを聴くことは自分自身への「気付き」の第一歩となります。「ブログ」の先達のE先生。「コーチング」の先達のK先生の話をメモをとりながら質問をしながら話を聴いておりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕らの室長                                  志学ゼミ田端進学教室

 志学ゼミの土曜日は、小学生から、高校生までてんやわんやの大忙し!  なかでも、補習とはいえ一人で20人以上を見る岩崎室長はもう大変です。13時半から22時半まで座る時間もなかなかありません。  あっちから「せんせーい!わかりませーん!」こっちから、「せんせーい、終わりました~!」「せんせーい」「せんせーい」などなどそのたん…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

講習計画を練る「線引き」<受験は人生の通過点>                 志学ゼミ田端進学教室

各講師とも夏の計画の修正、詰め、そしてコーチングへ。計画をすることを当塾では「線引き」と言っております。大工さんの「すみつけ」をイメージしています。 この時期は日程、項目、時間の調整を各クラスとも計画書をもとに「さらに」を求めて深夜まで報告、連絡、相談がなされています。各講師とも授業のストーリーを時間配分を考えて行なうことは当たり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

歴史の学び方。暗記から理解へ<受験は人生の通過点>               志学ゼミ田端進学教室

社会は暗記もんでしょという問いに「社会も」理解する科目ですと答えました。単なるなる暗記は3日持ちません。 歴史にかかわらず社会は「暗記科目」と判断されがちですが違うのです。他の科目と同様に「理解」する科目なのです。ただ量が多いと「暗記」する部分が増えていくためそのように写るのです。 先日、補習に来ていた部長が世界史がぜんぜん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分で自分の根を張ろう<受験は人生の通過点>                  志学ゼミ田端進学教室

夏期講習についての計画、練り直しが続いています。それは大筋のストーリーの上に6月の反省があるからなのです。 そのために、講師、生徒諸君から話を聴きます。6月の反省、7月の授業目標、講習の予定、そして8月末のサクセスストーリーに向けての大きな流れを再確認し、発表します。 私たちは大手ではありませんから、年間計画、3ヵ月毎の計画…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

志学のためにデザインしました

   最近いつも阿部先生が言っている「凡時徹底」をこめてみました。  どうでしょうか??  人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オンケルさん?<受験は人生の通過点>                      志学ゼミ田端進学教室

志学ゼミでは大学入試諸君のクラスの男の子は「親しみ」をこめて「オンケルさん」と呼んでいます。小学生には高校生はやたら大きく、また大きいだけで威圧感がありますもの。 「オンケル」とはドイツ語で「おじさん」という意味です。今年のオンケルさんは優しいとか怖そうとか小学生の間から聞こえます。 当初入塾した諸君は、「オンケルさん」てだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書ノート「凡事徹底」に入る<受験は人生の通過点>               志学ゼミ田端進学教室

洪庵のたいまつを読み終えたクラスでは「凡事徹底」に入りました。「現代人の伝記」に入っている鍵山さんの文章です。 「イエローハット」の鍵山社長は「トイレ掃除の社長」として有名な方です。以前日経新聞でもその記事を読みみんなに紹介したいと思っていた人です。対談という形ですから、私の後について音読するパターンではなく、今回は丸読みで進み始…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テスト、みんな忙しいよね。でも時間は作らないとね。               志学ゼミ田端進学教室

本日は定期テストのテスト対策についてです。中高とも二期制と従来道理の中間、期末の学校と別れています。まあ、誰かがテスト対策となっていますね。 確かに以前は中間、期末のシーズンという感じがありましたが、今は学校別、個人別にチェックすることが多くなっています。 テストは○日だから、ここまでは今週中にやろうとハッパをどの塾でもかけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己再発見の中級講座<受験は人生の通過点>                   志学ゼミ田端進学教室

自分を知るということは分かっているようでそうではない場合が多い。つまり分かっている自分がいるような錯覚があります。 先日の教育コーチ中級講座にてのことです。それぞれのタイプ分けがあり思わず噴き出してしましました。私は血液型等は信じないほうですが、自分はどのタイプに近いか、それによってどのタイプが苦手かなど参考になりました。つまりど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志学魂<受験は人生の通過点>                          志学ゼミ田端進学教室

これは何だかわかりますか?「志学魂」入りのマグカップにひげの先生こと岩野先生登場です。ひげの先生のひげの無い写真入です。 ひげの先生は、恥ずかしがりやですからあまり自分が表に立つことは好まないのですが、どうしてこのマグカップが出来たかということを少しお話しましょう。 ひげの君(I先生)には同期にS君、M君がいます。M君のお父…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塾頭登場<受験は通過点>                            志学ゼミ田端進学教室

「洪庵のたいまつ」(司馬遼太郎)を読んでいて「塾頭」という言葉が出てまいりました。塾頭とは塾生によるまとめ役ですね。 「先生は洪庵ひとりしかいない。病人を診療しながら教える」とありました。ちなみに志学ゼミは私一人ではありませんが。 「なぜ、できたのか?」 「出来るものが出来ないものを教えた」とありました。洪庵が主催した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ささやかなプレゼント<受験は人生の通過点>                   志学ゼミ田端進学教室

先日、ある中学生がプリントをカバンの中から探すのに大慌てという状況がありました。透明ファイルは渡してあるのですが。 小学生にも「待ってください。待ってください」という発言があります。そこで今回、ささやかなプレゼントを差し上げました。 家で整理できるファイルです。これは26穴の透明ファイルが追加できるようになっています。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏のサクセスストーリーは始まっている。                     志学ゼミ田端進学教室

中3、大学入試クラスに配布しました「サクセスストーリー」。本日は中1・2、高1・2諸君へも配布しました。成績は1日では上がりません。そのために「君だけのストーリー」がいるのです。 「講習に参加すれば上がる」。そんな広告もありますが、あくまで1つのきっかけです。 志学ゼミでは3ヵ月後の「ストーリー」に基づいて授業企画を考えてい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

伝統は生きている<受験は人生の通過点>                     志学ゼミ田端進学教室

先輩が後輩を教える。そんな良き伝統は今も守られています。 先日、簿記が分からないというよっちゃんに大学生のウオーリーが教えてくれました。ありがとう。彼女は村田女子出身ですから、簿記をはじめ10いくつもの資格を持っています。 志学ゼミには簿記を教える講座はありません。そこで私の依頼を快く受け入れてくれたウオリーの登場となったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジーコ監督の方針<受験は人生の通過点>                     志学ゼミ田端進学教室

ワールドカップがはじまりました。日経新聞に沢木耕太郎氏の「ワールドカップ街道」の記事が掲載されていました。サッカーには素人の私にも前の日本チームと今の日本チームがどう違うのかがよく分かりました。 なんと、ワールドベースボールの王監督とジーコ監督は指導方法で共通性があるとのことです。彼等は大きな枠組みの中で選手に可能な限りに「自由」…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

君も英雄になれる<受験は人生の通過点>                     志学ゼミ田端進学教室

志学ゼミには多くの英雄がいます。定期テストで自己目標をすべてクリアーできた諸君にも送られます。現在、中3生が2名達成しました。「やったね!」 「目標を立てて頑張る」そのためには目標を目に見えるところにはる。そこからスタートです。 各自の目標ですから、前回よりは当然上の数字がかかれます。自分自身への挑戦ですね。 先月行な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都立新宿高校訪問<受験は人生の通過点>                     志学ゼミ田端進学教室

新宿高校の説明会に参加させて頂きました。昨年度は「いざ新宿」の倍率を上げた学校です。今春の卒塾生2名も通っていました。 もちろん交通の便もいいところにありますが、なにより「生活指導」の取り組みから学校改革を行われたとのことでした。 以前、ある都立高校の授業をご覧になられたご父兄からあんな状態でいいの?ジュースはのみながら、携…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書ノート 洪庵のたいまつに入る<受験は人生の通過点>             志学ゼミ田端進学教室

「21世紀を生きる君たちへ」に続いて「洪庵のたいまつ」がスタートしました。洪庵とは幕末の蘭方医でありながら「適塾」を創設した人として知られています。その塾から多くの人材を輩出したことで知られています。 おかげ様で塾生から「21世紀に生きる君たちへ」を読み終えたとき、「ああ、よかった」という小学生の声が嬉しくもありました。ありがとう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縁なんだあ、OB来塾<受験は人生の通過点 志学ゼミ田端進学教室>

嬉しい話がありました。OBの結婚、出産報告です。わざわざ来てくれました。ありがとう。OBの店「ゆたか」でささやかなお祝いをさせて頂きました。 弁護士の西尾君、薬科大学の助手を務める伊藤さん(ふーちゃん)がそれぞれフィアンセをつれてやって来てくれました。また池田さん(旧姓菅野さん)の出産報告。彼らとも、もう10年、いや15年以上の付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

考える読書ノートの取り組み<受験は人生の通過点 志学ゼミ田端進学教室>

毎回の読書ノートありがとう。授業終了時に毎回「21世紀に生きる君たちへ」(司馬遼太郎)を音読し、私の指摘した内容に「自分なり」に回答を求めることを続けています。 これは小学生、中学生、高校生すべてのクラスで毎回行なっています。特に高校生諸君は一つのテーマを自分なりにじっくり考えてほしいのです。 毎回、A4のノートにプリントを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more