テーマ:勉強方法

今はは大学入試即答の季節です

鉄人です。2月に入りました。毎日のように塾生が入試問題を持ち帰ってきます。今日受けた点数が知りたいのです。毎日、即答をして点数を知らせて解説をするのが私の業務です。 今日はできてくれたらいいなあと思いながら採点をしてみますと、やはり個性が出ます。やはりAくんはここを選んだか。やっぱりなあと思いながらこれはこうだろうと思う自分を押さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話77<国語学習について>

国語の読解文では志学ゼミでは「見切る」という言葉を使います。 様々なやり方があると思いますが志学ゼミでは読書ノートを含め「要約」を念頭に置いております。 英数は比較的成績は上がりやすいのですが国語はどうもというお話をよく耳にします。確かに、小さいころからの読書、漢字の読み書きは大きな要素の一つです。ではそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう7月も終わってしまいます…(ソワ☆)

 こんにちは!志学ゼミ講師のソワ☆です。  なんと…  七月がもう終わってしまいます。  「一年も勉強するの~????」    なんて言っていた塾生さんも、「もう八月になっちゃうの!?」なんて言っています。1年なんてあっという間なんです。特に何かを目指して突き進んでいるときなんてもうチョッ早!です。  実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講習の風景<国語要約>

今回は国語の読解に力を入れることが一つのテーマです。身近な物語のキーワードを探し一文に抜き出します。それからそれぞれのレベルの問題のキーワード要約そして問題へうつります。これは先日の塾長の勉強会からぜひともやってみたいこととなって私の中に残っておりました。 もちろんやるからには身近な物語から大学入試問題まで問題を練ってやってみるつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一番いい教え方とは?

岩野講師の数学の勉強方を読みながら一番いい教え方は何だろうかなと考えてみました。百人いれば百通りあるという教え方。それは目指す方向が違ったりもするからですね、岩野講師も私の教え子です。 前に書かれる発展問題は他の問題と違ってああでもないこうでもないと悩むものですが。根性計算などはありません。過去の入試問題でセンスがあるものを書くの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あせり防止対策法

今日は中学生は試験対策。試験が終わった中3は都立組みは社会マラソンの残り。私立組みは過去問。大学入試組みは予備校等の模試。高一ニ生は朝から、英頻の通し。年内目標のために「やりぬく」ことを自分に見せる日です。 否が応でも受験モードになってきますね。塾のよさはこの高まりにあります。簡単に言うと「盛り上がり」ですね。その輪に入ることが大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反論からのタイトル、テーマ。そして秘伝のたれ

昨日の読書ノートの反論を各学年に話しました。もちろん匿名です。同様の意見があるかどうかの確認。そして大学入試クラスにはこのお話のテーマ、タイトルを書いてもらいました。書けたものは現国の秘伝のたれをもらえます。 みんな必死でした。そうです受かりたいのは山々ですもの。 「意味があると意識すると意味があることが存在し、意味がないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マラソン最終日

中3は会場模試、大学入試クラスは今日も続いた。お疲れさまでした。英語イディオム、それぞれの理科社会。お疲れさまでした。 何事も挑んでみること。そしてやりぬいた証が目の前にある。そしてそこに戻れる。それを自分で作ったのだ。 ドキュメント3日目。8時20分。中3特待模試の諸君集合。岩崎号(車)で会場へ。会場模試の諸君は各自の会場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祭り二日目

世間では三連休ですが、受験生は別ですね。今日、朝から中三の女の子は私立高校の入試問題解説模試に参加。そして午後よりマラソン再開。日本地理が終了した諸君は世界地理へ。世界地理が終了した諸君は歴史へ。大学入試クラスはこの3日でイディオム、社会理科を終了させるのだ。 確かに量はあります。出来ないと思える量かもしれない。しかし共に汗を流す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はマラソン日<11月3日のドキュメント>

予告してありましたが、本日は中三は地理マラソン、高校生は英頻のイディオム祭り、高三はそれに加えて歴史、政経、化学、生物、物理の各項目ごとにマラソンを行いました。 朝九時、高三のイディオム祭りがスタート。赤英頻。出来たものから理科社会へ。各自が設定した自己目標を各ページ、プリントごとに達成すれば次へ、出来なかったらやり直してして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーマを絞る(現国小説編)

土曜日ごとに都立高校の過去問、解説を午後から行なっています。先日は国語の問題を行ないました。そこでよく答えの根拠といわれると思いますが、もっと絞って作者が書きたかったテーマについて自分なりに絞って自分の言葉にしてご覧んという話をしました。 昨年度の都立の問題。問い3の小説。「背中」というタイトルでした。主人公が会社を起こした父。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解釈とは自分の言葉で置き換えること

先日、現国の問題をやっているときに、「決心」と「決意」という言葉が出てきました。どう違うのか文中の作者の意図をふまえて自分で解釈して一言でまとめてみようと問うてみました。 まず文章中の使われ方にチェックし、どこで使われていたのかを見ます。それから語彙の意味を考えてみる。自分の中で自分の言葉で区別が付くまで置き換えてみる。もちろん作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年内にやり終えること

いよいよ掲示板に各学年とも年内にやり終えることが掲示されました。大きな目標が貼ってあります。詳しい項目は担当講師からお話をします。現在進行中のものもあればこれからのものもあるかと思います。 いまからチャレンジすればできるの?という不安はあるかと思いますが、そのために計画を立てていくのです。 目標、それを達成するための計画。大…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

時間の設定をしよう

先日あるお母様からお電話を頂きました。やらなければという気持ちとやらないといけないことがどうも空回りしている。時間ばかりかかって効率がよくないというお話がありました。 それぞれ性格もありますから計画通りに行くということは難しいかもしれませんが。ここで先日受験生に提案していることを再度お伝えしました。 まず片付けなければならな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書ノートの感想文。解釈をしよう

先日から、太平さんと清水さんの対談集を読み終えた諸君に感想文を書いてもらいました。大学入試クラス、中3クラスの数名が出してくれました。一番忙しいはずの大学入試クラスがすぐに取り組んでくれたことは何よりです。 これは文のまとめ方という問題もありますが、読み終えた後に自分の中に凝縮して残ったものを書いて見ることが私が出したテーマでもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今から間に合う!超・古文得点向上術

 みなさんこんいちは!志学ゼミ国語講師のそわ☆です。  本日は、前回の予告どおり古文の得点アップのための秘策をお教えいたします!  古文はしっかりとした単語と文法の知識とすこしの古文常識があれば、簡単に得点が伸ばすことができます。それらの知識は、文法書や単語帳で毎日覚えていただくとして、今回はその覚えた知識を活かしながらどう…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

小学生の英語の勉強法

小6生は中学に入る前に、中1の教科書を読みとおし、暗記することを例年の目標にしています。そのための月の目標もあります。日本語もそうですが、名文を何回か読んでいると頭に残りますね。そして意味を考えてみる。同じです。そこでどうしてこれはこう使うのかという素朴な疑問、大いに結構です。 中学のとき三単元のSがなぜ付くのかという質問をしたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今から間に合う!超・現代文得点向上術!

 皆さんこんにちは!志学ゼミ国語講師のそわ☆です。本日は、現代文で得点に伸び悩んでいるあなたに、とっておきの、勉強法をお教えします。  この方法で勉強すれば、今からでもセンターまでに、現代文で7~8割程度得点が取れるようになります。私は受験生時代、この方法を考えつき、一気に国語を得意科目にした人間です。さらに、最近は志学ゼミでもこ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

受験生の国盗りゲームそして間違えノートの復習

受験勉強の秋。毎日のように全国入試問題に取り組む諸君。中3は入試問題国盗りゲーム開始です。その県から出題された問題、私立の問題、その県の問題の正解率等を競います。高三、大学入試クラスは大学入試問題シリーズ。合格点には「ありがとう」判子がつきます。 とにかく今は解いて解いてときまくる。時間を計り、曜日以外は全国の入試問題にチャレンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受験生心得~受験1ヶ月前~

 皆さんこんにちは。志学ゼミ国語講師のそわ☆です。今日は先週の予告どおり、受験一ヶ月前のすごし方の心得を、体験談と反省を踏まえて伝授したいと思います。  まず、最初に受験一ヶ月前の三原則から!  原則1 新しい教材は使わない!  原則2 勉強以外の事物は全て、徹底的にカット!割り切る!  原則3 受験向けの生活リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

受験生心得~受験3・4ヶ月前~

 みなさんこんにちは!志学ゼミ国語講師のそわ☆です。  今日はなかなか成績の上がらない人のために、私の体験談を踏まえて、受験3・4ヶ月前のすごし方を提案したいと思います。もっとも、色々な考えの人もいますから、ひとつの参考としてみてください。  まず、結論から言いますと、私はこの時期に、偏差値で10くらい上がっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗記から解釈へ<社会の勉強法>

先日世界史、中学生のテスト勉強の社会を見ていた時に気が付いたのですが、社会は単なる暗記物と考えていると忘れます。そして膨大な量がありますので大変さだけが残ります。それでは社会が得意な人はどうしているかと考えてみるとどうでしょうか? もちろん、社会(歴史、地理等)に興味があるなしは大きいですが。 世界史、日本史ではよく「流れ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目標を声に出していってみよう<受験は人生の通過点>               志学ゼミ田端進学教室

各自のサクセスストリーに目標大学、センター試験での数値を記入しました。「何」に向かってそのためにセンターでは何パーセントですね。いよいよ夏です。 まずは「英頻緑」の間違えが一桁になったHねえさんの達成の拍手から。掲示板に「よし」のマーク。やったね。人のよろこびを自分のものとすることは難しい。しかし諸君はそれが出来つつあるのです。諸…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

生きた数値目標にするために<受験は人生の通過点>                志学ゼミ田端進学教室

中一、中ニ、高一、高ニ諸君にも第二弾の「サクセスストーリ」が配布されました。自分が挙げた偏差、得点からどういった学校にあたるのかを考えてもらいました。 「数値」が先行するのは本来ですとおかしなことなのです。まずは前回の数値に対して先月は達成数値を記入して頂きましたね。そのうえで、高校、大学がどのくらいの難易度なのか、どういった学校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の学び方。暗記から理解へ<受験は人生の通過点>               志学ゼミ田端進学教室

社会は暗記もんでしょという問いに「社会も」理解する科目ですと答えました。単なるなる暗記は3日持ちません。 歴史にかかわらず社会は「暗記科目」と判断されがちですが違うのです。他の科目と同様に「理解」する科目なのです。ただ量が多いと「暗記」する部分が増えていくためそのように写るのです。 先日、補習に来ていた部長が世界史がぜんぜん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクセスストーリーPARTⅡ配布<受験は人生の通過点>             志学ゼミ田端進学教室

いよいよ七月。六月のサクセスストーリー第一弾に続いて具体的に「何」をしていくのか、目標校に対して何点取ればいいのかを意識してみました。 第一弾は「大きな流れ」の説明でしたね。「何」が出来るようになっているかでしたね。 PARTⅡでは「具体的な提案」です。 まずは、大学入試クラス。高校入試クラスからスタートです。「何」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中三英熟語に思う<受験は人生の通過点>                     志学ゼミ田端進学教室

中3生に6月の課題としました英熟語100の通過者が末までに数名駆け込んでくれました。きめたことをやったことは大きいのです。 岩崎室長がハッパをかける中、授業中に何度も繰返されている「英熟語」です。ただし1日1回、制限時間3分です。かなり「やりこんでこないと」合格はしません。 あと~問だったのに。ああ、一問間違えた。などという…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大学入試サクセスストーリー<受験は人生の通過点>                志学ゼミ田端進学教室

大学入試クラス。授業終了後、まずは英数の「サクセスストーリー」の提案がなされました。 今回は岩野(ひげの先生)率いる数学組の説明を紹介です。 「8月末」には「こうなっている」そのための「大きな流れ」ですね。 実は6月のセンター模試では何と数1Aが思わぬ苦戦?6割程度の塾内平均。確かに過去の模試のデータで平均45点のものだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まじめに取り組んでいるんだけれど<受験は人生の通過点>             志学ゼミ田端進学教室

まじめに取り組んではいるけれど成果が今ひとつのN君とお話をしました。 私は各講師からの報告を聞き、成績を見ています。試験前も一生懸命取り組んでいたN君のことが気になっていました。確かに彼は学校では国公立クラスに属しているため、理社も2教科あり大変です。クラスのレベルは上がり、進行も速く、内容も難しくなっていました。 中…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秘伝! 志学ゼミDVD講座 政経虎の巻公開!

 皆さんこんにちは!シガクゼミ政治経済&国語担当の曽和です。  連日のW杯で全く夏期講習の準備が進んでおりません。このままでは塾長に怒られてしまいます。しかし、しょうがない!だってW杯ですから。  日本対クロアチア戦を塾長と見たことも良い経験になりました。塾長は常日頃から必然性が大事だとおっしゃっています。その夜、とある蕎麦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more