テーマ:塾長

ちょっといい話61<それぞれの大学生活に思う>

先日夜にOくんが顔を出してくれました。彼は高校でハンマー投げをやっていました。さらなる飛躍を求めて名門K大に進学をしました。 大学はどう?楽しいですという話から体がまた一回り大きくなっているなあ、いや筋肉の付き方が違うねという話をしました。 <高校までは自主トレはやはり我流でしたが、やはり大学は違います。筋トレもそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学生の読書ノート<日野原先生の十歳の君へから学ぶ>

聖路加病院理事の日野原重明先生の「十歳の君へ」を毎回読んでいます。音読したあと大事なところを線を引いてきます。そして要約の全段階の穴埋め(オリジナル問題)を行っています。時代を越えて伝わるものがあります。やはり本物はいいというか、すごいなあと思います。 生きているだけでもすごいのに98歳で現役のお医者さんなんだって。そんな声が小学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話No60<何気ないプラスの一言>

先日、小学生の授業の時でした。Mくんが転校することになりました。事前にお母様からご挨拶を受けていたのですがクラスには一抹のさみしさが漂っていました。そのときKくんがある提案をしてくれたのです。 子どもというのは大人が思っているよりもずっと日常の様子を見ているんだなあと思うことがあります。Kくんもまたそうでした。 志学ゼミでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辻本先生の保護者向け教育セミナー

今回は他塾との合同セミナーということもあり池袋の芸術劇場で行いました。わざわざ電車でお越しになりありがとうございました。お陰さまで満席状態になりました。 社団法人スクールコーチング協会を設立して初めてのセミナーとなりました。前回お聞きになられている皆様には2回目となりましたが、私もそうですが自分の足りないところがやはり聞こえてきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話59<千の風になって>

歌は知っていましたが新井満さんの本を読んで、この歌が心に残っていくのかがわかったような気がしました。写真はわが故郷(山口県光市)のです。ちなみに中央に見える岬の中にわが母校(小学中学)があるのです。同級生から頂きました。 この歌はだれが作ったかは定かはではないんですね。作者不詳の西洋の詩はアメリカでをはじめ各地で追悼の詩として多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話58<自分の型をつくろう・ある父様との面談>

部活がきついから塾に行きたくない。疲れたから休みたい。よくある話です。もちろんこちらの授業に対する反省が先に立つわけですが。中学生のあるお父様とお話をする気かがありました。 中学になって部活が始まった。学校から帰って疲れてしまって寝てしまう。塾を休んでしまう。部活を始める前に、勉強と部活を両立すると話しあって始めたはずなの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話57<邂逅(出会い)>

人生で最も大切なことの一つに邂逅(かいこう、出会いのこと)であると亀井勝一郎の青春論のなかで読んだことがありました。出会いからそしてともに何かをすると出会いがより濃いものになります。 5月に東京のセミナーで辻本加平先生にお会いしました。コーチングの研修です。そして先生の人生経験を伺うほどにその人間性にひかれました。 1万人を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひたすら英文法は書店でもお取り扱いをしていただいています

お陰さまで書店でもお取り扱いをしただけることとなりました。紀伊国屋さん、ジュンク堂さん、三省堂さん・・・ありがたいことです。現在、ひたすら英文法の例文書き換え問題集を作成中です。 先日、講習の合間に書店伺わせていただきました。そしてパソコンで「ひたすら英文法」と検索してみました。○階に置いてあることまで分かるのですね。嬉しく思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話56<ある保護者様との面談Ⅱ>

面談はお話をさせていただきながらこちらも勉強になることが多いのです。今回は中3の進路面談。保護者さまとご一緒でした。最初はお父様、お母様とお話をさせていただきました。 私立中学に通うSさんは内部進学が外部受験かを迷っていました。なかなか決まらず一学期が過ぎたころお母様に外部に出たいとの話が出たようです。 お母様は本人からその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話55<便利さとは>

先日来、家のパソコンの状況がおかしくなっていました。私もご多分にもれずパソコンでこういったブログをはじめさまざまな文章を書く都合上、パソコンが動かないと大いに困るのです。 何日か前からパソコンを開いてもマウスとパソコンが連動しない。朝から講習がありますので本当に朝の限られた時間にいくつか文章を書きたいと思いながら、それができないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話54<OBとの語らい>

夏になるとOBがふらり、ふらりと立ち寄ってくれます。懐かしいやら嬉しいやらですが、その中で久々の出会いから思わぬ話が聞けたり、教えてもらったり、また手伝ってもらうこともあります。 先日も出版関係の仕事をしているOさんが顔を見せてくれました。以前は大手出版会社に勤務されていましたがご家庭の事情もあって時間が自由に使えるフリーの編集者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話53<ある保護者様との面談>

今回は私が最近面談をさせていただいた保護者様のお話をお伝えします。それぞれの人生にはそれぞれの思いがあります。お子さんにこうなってほしい、ああなればいいと思ってもなかなかなりませんね。人を思うようにしようと思うとなかなかうまくいかないものです。そうしてそうならないからと言ってはストレス溜まってしまう。では・・・ 付属高校に通ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話52<自己承認100>

日本人の特色のひとつに謙虚さはいいのだけれどそれが過ぎて卑屈になるところがあります。すごい出来たじゃない。たまたまです。まぐれです。まではいいのですが絶対次はできないと言う発言になると問題です。 自分に自信がないのではなく、そういった思考、そういった発言の中に自分を置くとそうなるのです。「ああなってほしい」「こうだったらいい」とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OB来る

いつか君たち見もそう呼ばれるのかもしれないけれど、夏休みはOBの来塾が多いのです。大学生は特にですね。 高校を卒業しアメリカに渡ることにしたKくんが寄ってくれました。日本でのアルバイト帰りとのことです。アメリカの4年生の大学に編入出来た。そして奨学金がもらえたという報告のために来たのでした。 そして何より自分が受験生のころに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話51<好きで半人前、楽しんで一人前>

OBの西尾弁護士【当塾顧問】が来塾したと思ったらその週には同期のKさんがひょっこり来塾されました。その夜には千葉からE先輩が。連鎖してるなあと思いながら嬉しい限りです。 今日は何の日ですか?などと言われるほどOB、OGが顔を出してくれる日があります。サラダ記念日ではありませんが、ちょっとしたOB来塾記念日です。 この仕事をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塾長の勉強会

昨日は秋葉原で塾長の勉強会を行いました。講習前のひと時でしたが岡山から先生をお招きして「高校生の接し方、教室運営」の勉強会を行いました。 岡山の先生は教材を通じて交流を持たせていただいております。実は5月の連休中に岡山で勉強会があり参加してまいりました。その際、お話を伺い是非とも勉強会の仲間の皆さんにもお話を直接お伝えしたいと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話50<ハローといえる旅>

先日、あるお母様と教育相談の面接を行わせていただきました。その時のお話です。本文と写真は関係はございません。 感性が非常に優れているお子様です。「水は偉大だ」という言葉で私を驚かせ、詩を書き、これすごいだろうと私に自慢させた小学生でした。天才的な感性は周りとズレが生じることがあります。そして多感な中学時代に入り、学校の友達となじめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育セミナー<やる気アップセミナー・辻本加平先生来塾>

6月27日(土曜日)大阪より辻本加平先生が来塾され、午前は保護者様、午後は受験生に「やる気アップセミナー」を行っていただきました。ありがとうございました。 5月に岩崎と私で先生のセミナーに参加しました。以前からコーチングには興味を持っていましたので参加しました。関西弁の面白さも手伝ってあっという間に一日の研修が終わりました。そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ちょっといい話49<ポリシー>

先日デジタルカメラの電池の留め金(ほんの爪の先程度)が外れたので量販店にもっていきました。以前は修理する間の代替え商品を貸し出していたことを思い出して、「もうったいない」修理をしようと思ったのです。 どこにでもありそうなほんの爪の先程度の部品でした。一様、持参しましたがその場ではないということでメーカーに修理に出すということになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話48<本気>

久しぶりだなあ、何年ぶりかなあと電話で話したA君が来塾してくれました。Aくんといっても三十路は過ぎています。いやあ、なんとなく。そのうち行きますが今になりましてなどと言いながら入ってきました。しかし嬉しいものです。 Aくんとも小学生からの付き合いです。大学時代に志学ゼミで講師もお願いしたことがありました。しかし不思議と前回会って話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話47<誰かのために動く喜び>

だれかが誰かのために動く。そんな流れが志学にはあります。先日もOBが来塾し後輩の大学生に就職活動のアドバイスをしていました。ありがとう。写真は掃除をする受験生です。 天ちゃんと就職が決まったときに挨拶に来た時、たまたま私が出ていて会えなかったこともあり久々に顔を見ました。 先日の天ちゃんに引き続きEさんも仕事帰りに後輩に就職…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塾長の勉強会

5月17日は世田谷で塾長の勉強会が開かれました。他塾を訪問するということはそれだけで刺激があるものです。我々も日々勉強です。 今回は世田谷の個別指導の塾にお邪魔させていただきました。女性塾長の新塾舎での開催でした。伺う前からうきうきするところがありましたが、やはりわれわれ男性と違い細かなところまで気が配られていました。 まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more