テーマ:岩野

鍛金 3

こんにちは、岩野です。 11月から引き続いて田端中で行われている鍛金教室に行ってきました。 今日が最終日で、今まで作ってきた銅皿の仕上げを行いました。 何度も叩いて形を作った銅色のお皿は、硫黄で着色されて黒光りするお皿になりました。 作品の仕上げは先生に手伝ってもらうのですが、先生はそれをちょっと見ただけで、作ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレミング

こんにちは、岩野です。 先日、ある生徒から物理の質問がありました。 右手の親指・人差指・中指を3方向に立てている姿を見てフレミングだとすぐに分かりました。 しかし、少しおかしなところがあります。 中学で習うのはフレミング左手の法則なのです。  中指が電流の流れる向き  人差指が磁界の向き  親指が力の働く向き …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ややこしい言葉

こんにちは、岩野です。 今日、高校1年生と数学の問題を解いているときに、こんな言葉が出てきました。  「逆」 「裏」 なんとなく似ていてややこしいです。 この言葉は命題という分野に出てくる、ちゃんとした数学の言葉です。 分かりやすい例をあげると、 「 3<x ならば 2<x 」という問題に対して、 逆は左右…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍛金 2

こんにちは、岩野です。 今日も先週に引き続き、田端中で行われているオープンスクールに参加してきました。 最初に鍛金の先生で来られている奥山先生のビデオ観賞を行いました。 鍛金工芸なので伝統的な技巧を受け継いで、作品を作っているのだと思っていましたが、既存の技巧では満足できず、独自の技巧を創りだして作品のはばを広げていたこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍛金

こんにちは、岩野です。 今日は田端中で行われているオープンスクールに参加してきました。 学校に職人の方が来ていただいて、陶芸や華道、大工など様々な教室を開いていました。 そして自分は、その中の鍛金教室に参加しました。 鍛金教室に来ていただいた奥山先生は人間国宝の方で、職人気質を感じるきちっとした発言が印象的でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地層

こんにちは、岩野です。 先日、中学生の理科で地層について勉強しました。 地層の中に「れき」「砂」「泥」の層があったらどんなことが分かるのかについてです。 そもそも、これらの層はどうやってできるのでしょうか? いずれも、どこからか運ばれて積もり、層になっています。 では、何が運んでいるのでしょう? 実は水が運んでいるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球温暖化

こんにちは、岩野です。 先日、中学生の理科の時間に「科学技術と人間」について勉強していました。 そのとき解いていた問題の中に、このような問題がありました。 化石燃料の大量消費によって発生する二酸化炭素が一因となる環境問題は何か。 答えは「地球の温暖化」です。 その時に生徒から地球温暖化が進むとどうなるのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩化コバルト紙

こんにちは、岩野です。 先日、中学生の理科で化学の勉強をしていたのですが、そのときに解いていた問題の中に、水と反応して色が変わる塩化コバルト紙というものがでていました。 もともと青色で、塩化コバルト紙に水分が触れると薄い赤色に変化します。 そして、そのことを生徒に説明したりします。 あたかも、よく知っているかのように説明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流星群

こんにちは、岩野です。 今、中学生で天体の勉強をしていますが、ちょうど今週はオリオン座流星群が19日から23日にかけて観測されたそうです。 塾の中でも「オリオン座流星群が~」といった話が時折聞こえてきます。 今回のオリオン座流星群は約3000年前のハレー彗星の残したチリが元になっているそうです。 彗星の尻尾の部分に含まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉緑体

こんにちは、岩野です。 先日、中学生の理科の時間に葉緑体の問題が出ていました。 顕微鏡で見た葉の断面の、緑色の粒は何でしょう? 葉の光合成を行っている部分は何でしょう? などです。 植物が緑色なのは、この葉緑体があるからなんです。 あんなに緑色をしているから、緑の光が好きなのかと思ったら、実はそうでもありません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンポポ

こんにちは、岩野です。 先日、中学生の理科でタンポポの問題が出ていました。 タンポポといえば春に咲く黄色い花のことですよね。 一つの花にたくさんの細長くて黄色い花びらが付いているように見えます。 しかし、これが理科の問題として出てくると、ちょっと違うのです。 タンポポの花びらは、正確には一枚だけなんです。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽

こんにちは、岩野です。 先日、中学生の理科の時間に、太陽について勉強しました。 太陽の表面温度や黒点の温度のこと、また黒点の観察によって太陽が自転していることなどです。 誰もが知っているこの太陽は、生き物にとって欠かせないものです。 もし太陽がなかったら植物や野菜は育たないし、それを食べている生き物も飢えてしまいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冥王星

こんにちは、岩野です。 先日、中学生の理科で天体の勉強をしました。 天体の分野の惑星のところです。 説明のページには太陽から近い順に、惑星の名前が書いてあります。 水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星で終わりです。 これを見た時に「あぁ、そうだった」という気持ちが湧いてきました。 自分が勉強していた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンモニアとアンモニウム

こんにちは、岩野です。 先日、中学生の理科でこんな質問がありました。 「アンモニアとアンモニウムは何が違うんですか?」 アンモニア(NH3)とは化学でよく出てくる、におい(刺激臭)がする気体です。 とても水に溶けやすく、溶けるとアルカリ性を示します。 アンモニウムは塩化アンモニウムや硝酸アンモニウムなど、○○ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球の自転

こんにちは、岩野です。 先週のブログで地軸の傾きについて書いた際に、地球はコマのように回転していて、軸の向きが少しずつ動いていることを書きました。 地球自体が回転することを自転といいますが、ここでコマを考えてみて下さい。 回転するコマは時間が経つとどうなるでしょう? だんだん回転が遅くなっていき最終的には止まってしまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地軸の傾き

こんにちは、岩野です。 先日、中学生の理科の時間にこんな質問がありました。 「地軸(地球の自転の軸)はどうして傾いているのですか?」 確かに地球は太陽のまわりを回る公転面に対して傾いています。 そのおかげで、時期によって日の当たり方が違うので、暑い時期と寒い時期ができます。 では、なんで傾いているのでしょう? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産卵数と生存率

こんにちは、岩野です。 先日、小学生の理科でこんな問題がありました。  動物の産卵数について、一回の産卵数は多いが、生存率が低いのは、ふつうどちらの動物ですか?  ア 水中に産卵する動物  イ 陸上に産卵する動物 答えは、ア 水中に産卵する動物 です。 例えば鮭です。 多い時は卵を数千個も産んでしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白いカーテン

こんにちは、岩野です。 今日の小学生の理科で白いカーテンについての問題が出ていました。 部屋のカーテンは、日差しが部屋に入ってくる量を調節するだけでなく、温度も調節することができます。 カーテンをしめると、部屋に入ってくる日差しの量が減って、温度が上がるのを抑えることができるのです。 では、この場合のカーテンと同じような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兄と弟

こんにちは、岩野です。 お盆休みの期間に普段ではなかなかできないことを色々やっています。 それは、兄弟との食事です。 他の人から見たら、何でもないようなことなのですが、自分にとっては本当に特別なことです。 何年か前だったら兄弟と食事をするなんて想像できないくらいのことでした。 笑って話ができるようになった分、家族なのに知ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小5・6 科学技術館へ行ってきました(8月1日)

こんにちは、岩野です。 先日(8月1日)に小学5・6年生と九段にある科学技術館へ行ってきました。 建物は1階から5階まで様々な、体感して実感できる科学や技術の仕組み、言い換えると遊べる展示物が置いてありました。 生徒達は館内で、普段では経験できない様々なものを見て、聞いて、さわってきました。 帰ってきてから感想文を書いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏期講習 十日目

こんにちは、岩野です。 今日、中3の理科の授業中に、こんなことをやりました。 ホワイトボードに丸い物体が斜面を転がるような図を2つ、一つは斜面が急なものを、もう一つは斜面が緩やかなものを描きました。 どちらも丸い物体が水平な地面から同じ高さにある図です。 さて、どちらが水平な地面に着いたときにスピードがでているでしょう?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏期講習 三日目

こんにちは、岩野です。 夏期講習は3日目が終了しました。 自分が見ている小学5・6年生は朝から何時間も勉強していますが、元気があふれていますね。 勉強するときも、食事中も、帰る時までも、よく勉強し、よく笑っています。 こちらも負けてはいられません。 朝からやっている講師も帰るときですら元気いっぱいです。 ずっと授…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコキャップ

こんにちは、岩野です。 今日の写真は、2階の教室の後ろに置いてあるエコキャップのボックスです。 エコキャップとは、ペットボトルのキャップを集めて再利用。 そして、再利用したときの利益をアフリカの子供たちにワクチンとして送ります。 このワクチンは、日本では予防接種として皆さんが小さい頃に打っているものですが、世界中には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日食

こんにちは、岩野です。 近々(7月22日)、日食が起こるそうで、しかも、皆既日食です。 日食とは、太陽と地球の間を月が横切るときに、月の影が地球に映る現象です。 地球から見ると、太陽が月の裏に隠れてしまい、隠れた分だけ暗くなります。 また、月が太陽全体を隠しまうことを皆既日食と言います。 日本で皆既日食が観察されるのは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シジミ

こんにちは、岩野です。 先日、中学生の理科の時間に地層の勉強をしていました。 そのとき解いていた問題の中に、地層の中に含まれていた化石から、環境の変化について考えなさいというものがありました。 何層かに重なった地層の、下の方の地層にはアサリの化石があり、上の方の地層にはシジミの化石が含まれていました。 アサリはすぐに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震

こんにちは、岩野です。 先日、中学生の理科で地震について勉強しました。 地震は、まず始めに初期微動があり、その後に主要動というのがあります。 初期微動・主要動のどちらもP波・S波という2種類の波が同時に震源で発生し地中を伝わってきます。 2種類の波は性質が違います。  P波 速く伝わり、ゆれが弱い。  S波 遅く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

17年ゼミ

こんにちは、岩野です。 先日、よい子は寝ている時間帯のNHKで「17年ゼミ」が出てきていました。 このセミは名前のとおり、17年に一度の周期で大量発生するのです。 木の幹のがセミで埋め尽くされるほどで、すさまじい映像でした。 セミを食べるリスや鳥は、初めはそこらじゅうにいて捕まえやすいセミをパクパクと食べるのですが、あま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なに類?

こんにちは、岩野です。 先日、中学生の理科の時間にセキツイ動物の勉強をしました。 セキツイ動物というのは体の中に背骨のある動物のことです。 セキツイ動物は5種類に分けることができます。 ホニュウ類、鳥類、ハチュウ類、両生類、魚類です。 たいていの動物はどの種類に属するか判断しやすいのですが、中には分かりにくい動物も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年の違い

こんにちは、岩野です。 先日、中学生の理科の授業で、エネルギー資源について勉強しました。 火力や水力などの発電所の説明があり、その後にエネルギー資源について書いてありました。 そのときのテキストのページには、自分が中学生のときに勉強した10年くらい前と、違う部分がいくつかありました。 一つは、エネルギー資源の採掘可能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相手を考えること

こんにちは、岩野です。 今日の写真は岩崎先生の写真です。 机を拭いているところです。 以前に、どんな思いで机を拭くのか聞いたことがあります。 岩崎先生はキレイ好きでもありますが、それよりも机を使う生徒の気持ちを考えて、気持ち良く使ってもらえるように拭いているのでした。 確かに机がキレイであれば、そのままスッキリとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more