テーマ:岩野

うがいや換気をしましょう

こんにちは、岩野です。 最近、新型インフルエンザが流行っているようで、神戸や大阪のマスクを付けた人々の映像をテレビで見ました。 東京でも感染者が出始めて、マスクが品薄状態になっているそうです。 家にもマスクはあると言えばあるのですが、自分が4月頃に購入した花粉症用のマスクなのです。 花粉症用のマスクは花粉は防げるのですが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ゼロ

こんにちは、岩野です。 突然ですが、私はもともと計算が得意ではありませんでした。 しかし、今でも毎日計算をしているおかげで上達しました。 まだ時々、計算ミスはありますが、昔に比べればだいぶ減りました。 そして今日、計算をしていると、その中に0が出てきました。 昨日も計算の中に0が出てきました。 町を歩けば自動販売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酸化

こんにちは、岩野です。 先日、中学生の理科の授業で酸化の勉強をしました。 酸化とは、物質が酸素と化合して(結び付いて)酸化物をつくる化学反応のことです。 身近な反応としては、金属では鉄がさびたり、ピカピカだった10円玉がくすんでしまうのが酸化です。 急激な酸化反応として、炭が燃えたり、アルコールランプが燃えるのもそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中和

こんにちは、岩野です。 先日、小学生の理科で酸・アルカリの中和についての授業がありました。 中和とは、酸性の水溶液とアルカリ性の水溶液を混ぜると、水と塩(エン)ができる化学反応のことです。 例えば塩酸(HCl)と水酸化ナトリウム(NaOH)水溶液の中和です。 どちらも元の水溶液は取り扱いに注意が必要なくらい、危険な水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽エネルギー

こんにちは、岩野です。 先週は私たちの生活に欠かせない「電気エネルギー」について書きました。 今週はもう一つの私たちの生活に欠かせないエネルギーについて書いてみようと思います。 それは「太陽エネルギー」です。 もし太陽がなかったら、暗くて外で遊べない!ということではありません。 私たちが生きていくのに欠かせない「食事」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エネルギーの変換

こんにちは、岩野です。 先日、中3生の授業でエネルギーの変換というものを勉強しました。 その少し前にも小6生の授業でエネルギーの変換について話をしました。 よく考えてみると、身のまわりでは様々なエネルギーの変換が行われています。 普段の私生活のなかでは家電製品でその変換がよくうかがえます。 どれも動かすには電気が必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソメイヨシノ

こんにちは、岩野です。 そういえば、先週もブログに桜の写真をのせたりしていました。 春期講習中だったので、どこかへ花見に行くこともなく、ただ志学ゼミとの往復の際に、道にあるものを眺める程度でした。 今年の桜は開花の時期に、運良く寒い日が続き、大きな雨もなかったため、ずいぶんと長く咲いてくれました。 そのおかげで、講習…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春期講習<高校1年生の数学>

こんにちは、岩野です。 いよいよ春期講習も残り2日となりました。 各学年ともそれぞれの生徒に、やり抜いたものができてきたようです。 自分が午後から担当する高校1年生の数学は、この講習で高校数学の1学期の山場となる二次関数を勉強しました。 高校の二次関数は、中学で勉強した二次関数をタテやヨコ、さらにはそれらを組み合わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講習2日目

こんにちは、岩野です。 本日は講習の二日目でした。 朝9時からどの教室も、新学年のスタートダッシュのために勉強する生徒や、目標校に向けて勉強する受験生で活気があります。 夜は夜で、2階では中学生が授業をしていますが、自分が行き来する3・4階では、集中的に勉強する自立クラスの生徒や、自習している受験生で静かな活気がありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振り子

こんにちは、岩野です。 先日、小学生の授業で「振り子」の勉強をしました。 その時に「振り子の往復する時間は、振り子に付いている重りや、振れ幅には関係なく、振り子のヒモの長さにのみ関係する」ということを勉強しました。 ヒモの長さとは、ヒモの付け根からおもりの重心までの長さのことです。 この長さが短ければ、一往復する時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記録タイマー

こんにちは、岩野です。 先日、理科の授業に記録タイマーという器具が出てきました。 この器具は物体の速さや動きなどを調べる実験に使います。 使い方は物体に専用の紙テープをつけ、物体が動くと紙テープが引っ張られ、その紙テープに記録タイマーが一定時間ごとに点を打っていきます。 単に、記録タイマーは決まったリズムで点を打つだけの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小惑星接近

こんにちは、岩野です。 先日の3月2日に、地球の近くを小惑星が通過したそうです。 大きさは30~40メートルくらいで、月よりも近いところを通りました。 地球の長い歴史を考えると、地球のそばを通過していく惑星や、降ってくる隕石はとても気になる存 在です。 大昔に繁栄した恐竜は一つの隕石が原因で絶滅したという説があるく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は・・・

毎週金曜日はブログで何を書こうか悩んでいますが、今日は困りません。 なぜなら本日2月27日は、われらが岩崎先生の誕生日だからです! では早速ですが、志学ゼミ恒例の「Good Point(誕生日にその人のいいところを20個書くイベント)」をやりたいと思います。 岩崎先生のGood Point!  1 赤いハッピがよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉症

こんにちは、岩野です。 自分はこの時期になると困ることが一つあります。 それは花粉症です。 杉花粉がだいぶ飛び始めているようで、目がかゆくてたまりません。 涙が出ます。 なんでこんなに沢山の杉花粉が飛んでいるのか? まず単純に杉が多いからなんですが、この杉は自然にはえているものではなく、人によって植林されたも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「修復」と「修理」

こんにちは、岩野です。 先日、家に帰ると台所に割れた小皿が置いてありました。 白くて真ん中に赤い小さな花が描いてある、どこにでもありそうなお皿でした。 そのお皿は、自分がものごころ付いたときには何枚かあったのですが、一枚、また一枚と減っていき、その日とうとう最後の一枚が割れてしまったそうです。 そんな最後の一枚をながめて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植物の成長

こんにちは、岩野です。 今日から新小学6年生の一貫校クラスが始まります。 そして、自分が担当する理科の本日の範囲は「植物の成長」です。 タネの種類や発芽の様子などをテキストを使って勉強していきます。 内容としては基本的なことから勉強していきますが、この基本的な理科の勉強も、後々の一貫校の問題につながってくるので重要で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水の運搬作用

こんにちは、岩野です。 先日、一貫校の問題の中にこんな部分がありました。 「川の上流の土砂は下流に流されて海底に積もります。」 単純にその先まで読んでいくと、流れる水の運搬作用(土砂などを下流に運ぶ働き)について聞かれている問題になっていました。 この「川が土砂を運ぶ」というのはとても重要なことで、運ばれた土砂はいず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隅田川

こんにちは、岩野です。 先日、一貫校の問題にこんな問題が出ていました。 「川の汚れ具合を調査する方法を説明しなさい。(薬品を使ってはいけません)」 透明度を調査するのであれば棒の先に目印を付けて、沈めて見えなくなった深さを記録すれば調査できます。 例え透明度が高くても目に見えない化学薬品が溶けていれば生物が住みにくくなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の抱負 岩野

明けましておめでとうございます。岩野です。 今回は「今年の抱負」ということで、今年はどんなことを心がけていくかを書いていこうと思います。 まず最近の自分はと言いますと、二十代も半ばを過ぎましたが、ふとした瞬間に今まで全く気にも留めたことがない物に興味が湧くことがあります。 先日ある生徒から「この国語の文章は訳が分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬期講習スタート!!!

こんにちは、岩野です。 いよいよ今日から冬期講習が始まりました。 冬期講習では朝から晩まで色々な学年の生徒が集中して勉強しています。 なぜそんなに集中しているかというと、生徒達には皆、年内にあれを終わらせよう、講習中にここまで進もうといった各学年の目標があります。 また、その学年のそれぞれの生徒にも各自の大きな目標や細か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極限

こんにちは、岩野です。 現在高校2年生は数学Ⅲの極限を勉強中です。 極限とは、ある数の列なりがそのまま続いていくとどうなるのか? ということを勉強していく分野です。 例えば簡単な数字の並びで考えると以下のような問題になります。  1、1/2、1/3、1/4、・・・、1/n、・・・  この数字の並び(数列)のn…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日付変更線

こんにちは、岩野です。 先日、ある中学生からこんな質問がありました。 「日付変更線を越えるとなんで一日ずれるのですか?」 確かに世界地図を見ると日本の東の太平洋上に日付変更線という線があります。 そして、この線を越えると日付が一日ずれます。 別にタイムスリップしているわけではありません。 ではいったい何が起きているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顕微鏡

こんにちは、岩野です。 先日、一貫校の理科の問題を解いているときに顕微鏡でこんな問題が出ていました。 「対物レンズ(物体のすぐ上のレンズ)が40倍で接眼レンズ(のぞくところのレンズ)が5倍のときと、 対物レンズが20倍で接眼レンズが10倍のときはともに200倍ですが、 どちらの方が観察しているものの中がよりくわしく見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにちは、岩野です。 最近のブログで続けて環境のことや日本のことなど様々なことを書いてきましたが、今日は「鉄」について書きたいと思います。 鉄は日常の様々なところで使われて活躍しています。 自分が使う道具の中にも鉄でできたものが沢山あります。 家に帰れば、お母さんが料理に使う包丁なども鉄でできています。 日本の主婦は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにちは、岩野です。 最近の自分のブログは身の周りの環境のことをできるだけ理系の視点から書いてみようと思い、空気や水から始まり色々と書いてきましたが、今日は「土」について書いてみようと思います。 周りのことを知れば知るほど、日本は恵まれた土地や環境がそろったところなんだなぁと感じます。 そもそも人間は獲物を狩る狩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにちは、岩野です。 三週続けて「空気」「水」「木」のバランスについて書いてきました。 今日は「火」について書いていこうと思います。 そもそも人間は大昔に「火」を使うようになったと社会の教科書にも書いてあります。 道具を使う動物は他にいても、火を使うのは人間くらいなものです。 今でこそ火は当たり前のように使ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにちは、岩野です。 先々週「空気」、先週「水」と自然のバランスについてブログを書いてきました。 地球上では様々なものがお互いに影響しあいながらバランスをとっていました。 そして今日は「木」について考えていきたいと思います。 日本はもともと一年を通して雨が降る気候なので緑が多いですね。 例え都会であっても街路樹と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにちは、岩野です。 前回のブログは地球のバランスの空気についてでしたが、今日は同じく地球のバランスの水について考えていきたいと思います。 日本は島国なので海を見れば水がたくさんあることが分かります。 地球の表面の70%が海です。 宇宙から見れば「青かった」と言えるくらい地表のほとんどが海です。 一見たくさんあるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空気

こんにちは、岩野です。 秋になり空気が澄んできましたね。 今日はあいにくの雨でしたが、晴れた日には透き通った空になります。 そんな日は夜も空気が澄んでいて、星が普段よりも増してきれいに見えます。 そんな夜空の星の中でも、地球のように生物がいる星はそうそう無いでしょう。 この地球は知れば知るほど、本当に絶妙なバランス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徹夜反対

こんにちは、岩野です。 中学生の定期テストはほとんど終わりましたが、高校生はちょうど試験中だったり、もうすぐで試験だったりします。 この時期になると話題として出てくるのが徹夜で勉強したという話です。 はっきり言って私は徹夜に反対です。 眼には見えないので分かりにくいですが、頭にも調子というもがあります。 例えば、頭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more