テーマ:塾の理念

身近なところにいる仕事のプロ

志学ゼミを覆っていたテントがはずされ足場が取られ、ビルの工事がほぼ終わりました。入り口のドアも新たにペンキを塗って頂きました。今回はひげの先生がやったのではありません。 みなさまご苦労様でした。 とびのみなさんはあたり前なのでしょうが、足場を組んで上までいとも簡単に上がれるのはプロだからといってしまえばそれまでですがやはりすごい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハッピの裏話

岩崎室長に続いてひげの先生こと岩野先生のハッピの色が変わりました。これまで講師はスカイブルーでしたが岩崎は赤、ひげの(岩野)は黄色にしました。みんなおんなじだと分かりにくいという声もありましたが、ビルの外が工事中ということもあり明るくしたいなと考えました。 ビルの外装補強工事は終わり、ビルを覆っていたテントが外されました。看板がよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんな書いてみよう。今年のGood and New

先日、みなさまにお送りした「志学通心」のアンケートありがとうございました。今年のGood and Newは塾生にも書いて頂きました。そして将来なりたいこと、あってみたいことを書いて頂きました。そして年内目標の確認。すでにできていることに対しては「ありがとう」の判子がおされています。 聴くのと書いてもらうのはまた違います。ご本人が書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から赤のハッピ

岩崎室長のハッピの色が変わりました。「赤」です。岩崎先生どこですか?これで一目でわかりますね。鉄人はエンジのジャケット。 燃える赤をイメージしたのですが。何としても年内目標を達成したいという思いを表現してみました。と岩崎室長。 生徒諸君の反応は? サンタさんみたいだね。と小学生の声。「みなさんに幸福をもたらすようにです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書ノートの勝ち抜けドラマ

読書ノートは毎回、そのページのタイトル、テーマを抜き出して「いいたいこと」を考えてもらっています。大学入試諸君は勝ち抜けるまで、他の学年の諸君は次の時間に解答を教えています。 タイトル(題)とテーマ(言いたいこと)はつながっていないといけない。タイトルを説明する。タイトルを通してテーマがあるのです。 これもあれも関連している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中2、高2進路面接月間始まる

志学ゼミでは11月の中3、高三の進路面接に続いて中2、高2生の進路面接がスタートしました。担当講師と授業前に一人一人お話をします。 中2、高2生にとっては大事な冬です。年内目標に続いて12月、講習、1月、2月はグレードアップ作戦が開始です。 進路面接ではまず、将来なりたいもの。やってみたいことを聴きます。素朴な夢、こうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人のことを喜んでいるといると自分に回ってくる

不思議ですね。人のことを喜んでいると自分に回ってくる。ゆちこの合格を喜んでいたSちゃんが今度は公募が合格しました。第一志望ですね。おめでとう。 たしかにゆちことは中学のときのなかのいい同級生。生徒会も一緒でした。しかし、ゆちこの合格を拍手した時、自分のことは忘れ、ただ目の前の人の合格に喜べたのです。 公募推薦ですから、あまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おめでとう、ゆちこ。来塾ありがとう

嬉しい報告がありました。引っ越したため通塾できなくなっていたゆちこさんがケーキを持って来塾してくれました。指定校推薦で大学が決まったという報告をしてくれました。ありがとう。 旧友と談笑しながらの楽しいひと時。持ってきたショートケーキを大学受験生に配りました。 同じ中学出身のなかのいいSちゃんと冗談を言いながら「がんばってね」と励…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内装の中のドラマ

ビルの内装のためご迷惑をおかけします。消臭剤、空気清浄機を配備しましたので、室内は臭いが気にならないほどにしました。 先日、臭いが気になりましたので、Rさんに消臭剤をたのみました。Rさんは快く引き受けてくれて買いに行ってくれました。ありがとう。 しかし、臭いが。そうなのです。彼が買って来たのは芳香剤でした。しかし気持ちで動い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰かのために

自分で言うのもなんですが、塾生は些細なことで私を感動させてくれます。今年も始まりました。誰かのために。推薦入試に行くさっちゃんのために誰かが鶴を折り出しました。昨年もあったことですが。一つ折っては「手渡す」のです。 何を一生懸命作っているのかなと思いきや、「折鶴」でした。「がんばってね」といいながら手渡し、「ありがとう」といっては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロジェクト

高校生の英頻祭りが23日の祭日に行なわれました。朝9時スタート。各自の目標の間違えの数に向かって走り始めました。中学生はテスト対策。終了者は社会マラソンの世界地理、歴史編。大学入試クラスは模試から帰って参加。 高校生諸君。これは2段階目でしたね。確実に前回より間違えが全員減りまりましたね。 それはなぜだか分かりますか? 次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書ノートについての反論

高校一年生の声として「読書ノート意味なくない?」というのが上がりました。勝手に出なくなった女子グループがいっているとのことで、鉄人は授業終了後本人たちを連れて私の元に来させました。 日頃穏やかな鉄人が、陰でこそこそ言うなら本人(塾長)のまえで自分の意見を言いなさいと始まったのがきっかけでした。その横を勝ちぬけが終わった先輩が読書ノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校一二年生の勝ち抜け

読書ノートに参加する諸君とそうでない諸君に別れています。用があるから云々といいますね。聴こうという気がない諸君には強制はしません。参加しない諸君にはその時間を勝ち抜けをして頂きます。 毎回の読書ノート。現在は「だからあなたも生き抜いて」(大平光代さん)の本を読んでいます。そのページでの表題(タイトル)、そして言いたいこと(テーマ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自立カード設置

志学ゼミに「ほぅとニュース」を設置しました。4Fの教室、ビルの各階にもはりました。その横に私たちからのメッセージとしてのカードを設置しました。皆さまからの声を貼り(匿名)各自の励みであり取り組み目標にしていきたいと考えています。 塾の理念の話をしましたが形にして見ました。私たちが目指しているのは「自立」です。僕らは君たちの応援団で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確認するということ

毎日、塾生諸君にはその日できるようになったことをノートに書いて提出していただいています。私をはじめ各講師が目を通しコメントを記入しています。やはり受験生は内容が具体的に書かれてあります。 そしてやったこと、やれたことから何をさらにしていけばよいかを必要に応じてコメントします。そのコメントの指示がよく分からない場合はすぐメールで質問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自立

ここで原点に帰って僕らが伝えたいことを書いてみようと思います。この一週間スタッフみんなが深夜まで取り組んでことを今少しずつですが形にしようと考えています。 先日、岩崎の提案で始まった「志学通心」。そして今回は「志学ホットニュース」として皆様の声を掲示させていただくこととしました(匿名です)。スタッフが読み励みになればと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more